--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.07 12:00|スペイン
2008/12/24(水) 

■アルカサバ
軍事要塞として使われた建物。アルハンブラの中で最古だそうです。





向こう側にシエラ・ネバダ山脈がみえます。この山を目指してスキー道具を抱えた人たちを、翌日のバスでみかけました。



▲アルバイシン地区。白い壁が特徴。


■ヘネラリフェ
夏の離宮として使われていたそうです。噴水があちこちにあり、シエラ・ネバダの雪解け水を利用しているそう。







▲『スモ デ ナランハ(オレンジジュースの意味)』と、旅行中は何度口にしたことでしょう。冬は野菜があまりないため、オレンジでビタミンを摂取していました。生オレンジジュースは至る所で買えるし、どこも美味。


アルハンブラ宮殿の外からの眺め
ホテルに戻って一息ついたあと、アルハンブラの夜景を見るため、バスに乗っていってみました。クリスマスだったのでバスは大丈夫かと確認したら、夜遅くさえならなければ大丈夫とのこと。
ただし、この地区、非常に?治安がよくないらしく、シエスタや夜間は一人あるきは止めよう、とかかれており、かなりびくびく。バス停に無事着くも、降りたところで、家の外で毛布に包まって寝ている人を見つけ、さらにびくびく。そして、展望台の場所がよくわからず。。坂道だらけで非常に入り組んでいるのです。。たまたま通りがかった人がいい人そうな方で、道を聞いて教えてもらいました。ホッ。。




▲広場に無事に到着!展望台には多くの観光客がきていました。


アルハンブラ宮殿の夜景




▲治安の心配さえなければ、アルバイシン地区はとてもステキな雰囲気。

■交通手段のこと


グラナダ市内は、バスが充実しています。丘に建つアルハンブラ宮殿へは路線バスで向かいました。
アルバイシン地区もバスで移動。右は、アルバイシン地区の展望台そばのバス停。
坂が多く道も狭いので、車の運転は大変そうな町です。
スポンサーサイト

タグ:スペイン アルハンブラ宮殿

2009.06.07 11:00|スペイン


アルハンブラ宮殿(Palacio de la Alhambra)は、アンダルシア地方(スペインの下のほう。ざっくりw)はグラナダに残る、イスラム教徒の宮殿です。世界遺産に登録されています。
事前予約を経て、いよいよ潜入です!

2008/12/24(水)訪問 


敷地内は広大で迷いかけました。ガイドブックの地図はわかりづかったので、標識があったら絶対確認しておいたほうがいいです。



アルハンブラ宮殿内に建つパラドール。
パラドール(日本語サイトにリンク)とは、スペイン全土にある国営ホテル。歴史的建造物である古城や宮殿、修道院を利用しているので、建物がすばらしいため、旅行者には大変人気です。なかでもアルハンブラ宮殿のパラドールは、人気のうえでも料金のうえでもピカイチ!知り合いのご夫妻は以前宿泊されたそうですが、ホテルのレストラン(パテオ?)で、食事をしながら夕日がだんだんを落ちていく景色が忘れらない・・とのこと。私たちも次回はぜひとまりたいものです!



ガイドブックに載っていた、アラブの伝統的な寄木細工(タラセア)の品物が買えるお店「ラグーナ」。アルハンブラ宮殿の装飾をモチーフにデザインされているそうです。
小物入れ、フォトフレームを購入しました。マイハニー(相方という呼び方も飽きてきたので今回からしばらくマイハニーでいきますw)は親戚の土産用など、ここで大量購入。結果としてよかったのですが、アルハンブラ観光の間、ずっと重い荷物に悩まされてかわいそうでした(汗)。かといって、閉店がはやめで帰りに買うのもリスキーなので、難しいところ。



■カルロス5世宮殿



音響がよいため、グラナダ国際音楽舞踊祭の一会場として使われるそうです。
ここはアラブ時代ではないときの建築物なので、イスラームぽくないです。


■王宮(ナスル朝宮殿) 
アルハンブラ宮殿観光の目玉です。予約チケットがないと入れません!


指定された時間(13h)に並び、中に入りました。概観は地味。





▲▼鍾乳石飾りの精緻さ、壮麗さにとにかく圧倒されます。感動のあまり、似たようなところをしつこく撮影して、マイハニーに呆れられつつ、止められない止まらない。ひたすら見上げているので首が痛くなります。




▲ライオンのパティオを囲む回廊。
有名なライオンのパティオ自体は、残念ながら、2008/12は工事中で閉鎖されていました。


柱も華麗なのです。




▲アラベスク文様。
昔、イスラム語の文字に惹かれて、しばらく書く?描く練習していました(苦笑)。







▲アラヤネスのパティオ(中庭)。



▲パティオ(中庭)



▲向こう側には、アルバイシン(El Albayzi'n)という地区(元々イスラムの人たちが住んでいた古い町)の白い塀が見えます。


アルハンブラ在住?!の猫にえさをあげる人々。中庭のベンチで休憩。朝食はビュッフェでたらふく食べたものの、昼食抜きなのでさすがに空腹。マイハニー持参の日本のチョコレートなどを食べました。←ドリンクやおやつを持ってくれたのでさらに重量が増していた・・。ありがたい。

中では、コーヒーなどを買うゾーンはありました。(自販機なので壊れそうで怖い)

タグ:スペイン アルハンブラ宮殿

2009.06.06 17:02|スペイン
2008/12/24(水)訪問 

◆ServiCaixaカラーはサイトと同じ、黄色と黒のようです。入り口から少し奥にゾーンが設けられていました。
印刷しておいた予約完了ページを係りの人に見せると、機械でやるようにと促されました。
予約時に使ったクレジットカードを通すと、あっさり発券できました。パスポートのコピーももっていきましたが、必要にはなりませんでした。ただ、カードになんらか問題があったりした場合に備えて、持って行ったほうがいいと思います。




◆発券したチケット
右下に13hと書かれているのがわかりますでしょうか?
私たちが指定された、ナスル宮殿に入る時間です。


◆ナスル宮殿に入るために並ぶ人々。右奥がナスル宮殿入り口です。


■まとめ
稚拙ながら、なんとかまとめてみました。スペインのサイトは途中まで英語だけど最後はスペイン語だったりして、余計に難しいんですよね~。
mixiにスペインのコミュニティがあります。もしmixiメンバーでしたら、旅行される場合、情報集めによいですよ。
あとは、智恵袋や教えてグーあたりで質問してみるとか。
例)アルハンブラ宮殿予約のQ&A



[SPAIN]アルハンブラ宮殿の予約方法について
[SPAIN]アルハンブラ宮殿の予約確認と予約後のメールについて
[SPAIN]アルハンブラ宮殿の発券機、チケットについて ←今ここを読み終わりました。お疲れ様でした!

タグ:スペイン アルハンブラ宮殿

2009.06.06 17:01|スペイン
■予約できたかを確認する
1. ServiCaixa(http://www.alhambra-tickets.es/)にアクセス

2. 右上のCollecting ticketsをクリック

3. Check your ticketsをクリックして、カード番号を入れます。予約されていると表示されます。

■確認に届いたメール
servicaixaから届きます。
------------------------------------------------------
You have purchased tickets for: www.servicaixa.com

Event:
VISITA GENERAL

Venue:
ALHAMBRA Y GENERALIFE, Granada

Day:
Wednesday, 24 December 2008

Session:
visita general

Quantity:
2(standard)

Entry time Nasrid Palaces:
13h

------------------------------------------------------
メール後半には支払い情報などの記載あり


[SPAIN]アルハンブラ宮殿の予約方法について
[SPAIN]アルハンブラ宮殿の予約確認と予約後のメールについて ←今ここを読み終わりました。
[SPAIN]アルハンブラ宮殿の発券機、チケットについて

タグ:スペイン アルハンブラ宮殿

2009.06.06 17:00|スペイン
難易度の高い、アルハンブラ宮殿の予約方法をまとめてみました。以前の記事から画像を入れてバージョンアップ。

※ご注意※
本記事は2008年12月の記憶を頼りに、2009年6月現在の画面を使って説明しています。
あくまで私個人の体験によるもので、忘れているところもあり、正確性に欠けるところもあるかと思います。ご参考までにご利用ください。

■予約サイトにいく前にPDFを読もう!
予約方法については、政府観光局サイトの一番下「事前予約について」からリンクしているPDFファイルに、詳しく書かれています。
概略がわかっていると、あとの手順がラクですよー。
PDFのURLはこちら。
http://vm.spain.info/NR/rdonlyres/5EDBE931-E581-44DD-9CFE-B2F45555E9B1/3497/AlhambraEntrada2008.pdf
※2010/11/24 PDFのリンク先修正

↑2013/3現在、リンクがなくなっているため消します。残念。
スペイン政府観光局のアルハンブラ宮殿の説明は以下ページにあります。
http://www.spain.info/ja/conoce/monumentos/granada/la_alhambra.html



■予約方法
・予約変更、キャンセルは不可能らしいです。
・10分間ぐらいで予約を完了しないと、ServiCaixaのトップページに飛ばされてしまいます(経験者談)。


  1. PDFで紹介されているServiCaixa(http://www.alhambra-tickets.es/)にアクセス

  2. General visit to the Alhambra and Generalifeを選択



    昼間のアルハンブラ宮殿訪問は、
    General visit to the Alhambra and Generalifeでよいと思います。
    Nowadays, the Alhambra is a Monument with four different areas: the Nasrid palaces, the Alcazaba, the Partal and the Generalife Palace all of them surounded by gardens and vegetable plots. The general visit allows the entrance to the accesible areas of the Monument.
    4つのエリア(ナスル宮殿、アルカサバ、パルタル、ヘラネリフェ)に入れます。


    ほかには
    Visit to the Alhambra Gardens and the Generalife(アルハンブラの庭園とヘネラリフェ。ナスル宮殿は含まれない)
    Night visit to the Nasrid Palaces(ナスル宮殿のナイトツアー)
    Night visit to the gardens(ガーデンへのナイトツアー)
    などの種類があるようです。

    【参考サイト】
    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  3. カレンダーから日付を選択。英語表示になっていないときはページ上部のEnglishをクリック




  4. 右側で日時などを確認しましょう、そして左側(1)で人数を指定



  5. 「午前」または「午後」の部を選べます。訪問時間を決めたら、どちらかの緑色のバー部分をクリック。



    ・表示されている時間帯であれば、敷地内にいつでも入場し、見学できます(ナスルを除く)byPDFの説明書。
    ・上の画面の場合は、8:30-14:00が午前の部を選んだときに入れる時間です(時間は時期で変わることがあるかも。ご注意を)。

  6. ナスル宮殿に入る時間を指定(Entry time Nasrid Palaces)。緑色のバー部分をクリックすると茶色に変わります。そしてContinueボタンを押します。



    ナスル宮殿は指定された30分の時間枠内に入場しなくてはいけません。byPDFの説明書
    画面例では9:30を指定していますが、入り口から結構離れているので遅めの時間のほうがよいかもしれません。そのあたりはご予定にあわせて。
    ・緑以外は埋まっているので選べないようです。
    ・2008年末に予約したときは、ナスル宮殿に入る時間は指定できず、この画面はなかったです。勝手に割り振られました。色々進化しているみたいですね。

  7. 上のほうに指定した時間が表示されます。合計金額を確認したらContinue



    ※See the special offers and compare prices.について
    割引にできるようです。ただ、選択肢はすべてスペイン語で意味不明。
    このページについて、智恵袋でQ&Aを見つけましたので参考にしてください
    (自分のときには出なかったような気がするんですが、項目に該当しないから、スルーしたのかもしれません)

    ESTUDIANTES DTO:学生?
    JUBILDOS:年金生活者。日本の年金の方が適応されるのかは不明。
    MINUSVALIAS>33:?
    NINOS MENORES 12:12歳までの子供?

  8. まず右下で残り時間をチェック!急げ!そして、時間が大丈夫そうだったら、クレジットカードの情報などを入力。



    ・Middle name欄は、入力しないとエラーになるようです。仕方ないのでLast nameを入れておきました。
    ・クレジットカードのSecurity Codeは、クレジットカード裏面にある番号のことです。More informationをクリックすれば見本がでてきます。
    ・時間を過ぎると、画面が移動してしまいます。

    ・I want to take advantage of thee details and join...
    お得な情報を得るためにSeveCaixaに登録されます、不要だったら、チェックははずして問題ないと思います。

    ・I accept the general condition...
    利用規約に同意します、みたいな意味。チェックをはずすと購入できないと思われます。

  9. Continueボタンを押す
    すみませんが、このあとは購入しないと画面がみられないので今の状態がわかりません。
    記憶にあるところでは、
    ・正しく購入すると完了画面が表示されます。
    ・メールアドレスあてにメールもきました。
    ・海外のクレジットカードなので、利用時にカード名と同じ人の身分証明書を持ってこい、みたいなことが書いてありました。なので、パスポートのコピーを持参しましたが、実際には不要でした。



[SPAIN]アルハンブラ宮殿の予約方法について←今ここを読み終わりました。
[SPAIN]アルハンブラ宮殿の予約確認と予約後のメールについて
[SPAIN]アルハンブラ宮殿の発券機、チケットについて

タグ:スペイン アルハンブラ宮殿

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。