--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.25 00:01|スペイン
2008/12/25(木)

[SPAIN]PARADOR DE CARMONA. カルモナの王城の住人となる。の続きです。

PC250213
▲レストランダイニング

夕食付きの予約だったのでコースのままに。デザートはビュッフェです。

PC250246
▲内容忘れてしまいましたが、メニューの枠内のものだったかと。総じて美味でした!

PC250223

PC250224

PC250225

PC250230

PC250231

PC250234

PC250236


ちなみに当時の予約確認メールには明細が出ていました。
場所柄&シーズンオフだからか安めでした。


1 STANDARD TWIN ROOM 202.86 €(including taxes)
Price: 20% DISCOUNT FROM FIRST NIGHT Half-boardn

Total price of the reservation 202.86€ (including taxes)

Half-boardとは2食付き(朝と夜)の意味。


食後はロビーでくつろぎます。寛ぎエリアがたくさんあって回りきれず。
つい貧乏性で、あらゆるソファに座りまくり。ここはゆったり滞在すべきところなんだろうな。

PC250237

PC250243

翌朝は朝もやが出ていてまた違った表情にうっとり。

PC260254

PC260255

PC260256

PC260257

PC260258

PC260264

広大な地を眺めながらゆったりと朝の時間が流れます。
こういうところに、ずっと住みたいですね・・(無理)


カルモナ街歩き

前日、夕飯までの時間、カルモナの市街地を歩きました。

PC250168

PC250171

PC250178

PC250199

こじんまりした城下町。人もまばらですが、サッカーをしている子供たちもいて、のんびりした雰囲気がいい街です。

そういえば、車で回っている日本人カップルに会いました。こんな狭い街中を運転できるなんてすごいな~。

荷物なしでバス停まで歩いてみると、下り道なのもあって、確かに20分ぐらいで難なく着きました。
広場のカフェでお茶をして夕飯までの時間をのんびり過ごしました。

PC250182 PC250189
▲あちこちでクリスマスを祝う旗?が出ていました。

PC250183 PC250186

PC250190 PC250187
▲カフェにて

PC250200
PC250203
▲帰り道に見つけた崩れかけた城壁。これもホテル(アルカサル)の敷地の一部かもしれません。

PC250206
▲夕日を背に、パラドール。




カルモナ関連の記事

[SPAIN]グラナダ→セビリアへ。バスで移動
[SPAIN]セビリア→カルモナへ移動。バス停探しに右往左往。
[SPAIN]PARADOR DE CARMONA. カルモナの王城の住人となる。
[SPAIN]PARADOR DE CARMONA. ディナー&ブレックファースト。カルモナの街を散策。 ←本記事です。
スポンサーサイト

タグ:カルモナ

2010.12.25 00:00|スペイン
2008/12/25(木)の続き

カルモナ到着っ!小じんまりしたロータリーにて下車。

PC260265

ガイドブックによれば目的のホテルまで徒歩20分。
けれど、道幅が狭く車が通るたびに端に移動してやり過ごさねばならず、さらに石畳に足をとられスーツケースを引きずりながら四苦八苦。

PC250179
▲城下街を潜り抜けていく感じ。雰囲気はとってもよいのですが。

曲がりくねった道で迷った私たち。
ちょうど通りがかったご夫婦に道を尋ねると
「ホテルまでけっこう遠いよ。丁度ホテルに行くところだから車に乗って行く?」
とのお優しい言葉に、あっさり甘えさせてもらった。(警戒心なさすぎだが・・)

近隣の街に住んでいる彼らは時々ホテルに遊びにきているらしい。今日はランチをしに行くとのこと。
そんな地元民に愛されるホテルが楽しみになってきた。
あっという間に到着。本当にありがとうございました(涙)。


■PARADOR DE CARMONA(パラドール・デ・カルモナ


パラドールとは、スペインの国立ホテルで、古城や宮殿、修道院といった文化財を国家で買い受けあるいは借り受けて修復しホテルとしたもの。

http://www.parador.es/en/paradores/parador-de-carmona(英語)

▼日本の代理店によるパラドール紹介。アクセス等の説明もあり親切なサイト。
http://www.ibero-japan.co.jp/app/parador/top/(日本語)
http://www.ibero-japan.co.jp/app/parador/detail/carmona/(日本語)

スペイン旅行中、一度は泊まりたかったパラドール。
特に、カルモナのパラドールには思い入れがありまして、ここは14世紀にドン・ペドロ1世が建てた城を修復したところ。
何を隠そう、今回スペインを選んだ個人的な理由のひとつは、ドン・ペドロを主人公にした、青池保子先生の漫画『アルカサル王城』が大大大好きでその舞台を訪れたかったから(改めて書くと恥かしいぞ・・笑)。
漫画の中でカルモナは、ドンペドロ家族が休暇を過ごす憩いの土地として描かれていました。
相方さんには、細かくは語りませんでしたが(汗)。

PC250165
▲パラドールの入り口前

PC250205

PC250207
▲見上げると、王章が!!ドン・ペドロ様ぁぁ!!!!!(と心の中で叫ぶ)

PC250247
▲夜の門

さて、ホテルフロントの応対はよくスムーズにチェックイン。

PC250220

PC250148

PC250157
▲部屋からの眺め。

PC250209

PC250147
▲夏になると向日葵が一面に咲く景色が大層美しいらしくガイドブックにも載っていました。夏に来たいものです。

PC250138

PC250143

PC250252
▲ウェルカムスイーツ?Polvoron(ポルボロン)というクリスマス時期のお菓子。
アーモンドプードルたっぷりでほろほろした食感。美味しいです。

PC250216

PC250208
▲ホテル内部も庭も広く、プールもあります。ああ夏に来たいものです。

PC250159

この後、カルモナの街を散策しました。食事と街については次の記事で。



カルモナ関連の記事

[SPAIN]グラナダ→セビリアへ。バスで移動
[SPAIN]セビリア→カルモナへ移動。バス停探しに右往左往。
[SPAIN]PARADOR DE CARMONA. カルモナの王城の住人となる。 ←本記事です。
[SPAIN]PARADOR DE CARMONA. ディナー&ブレックファースト。カルモナの街を散策。

タグ:カルモナ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。