--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.28 00:00|料理


クリスマス当日は平日だったので、クリスマスディナーは週末にしました。

よしながふみの漫画『きのう何食べた?』の2巻に登場するクリスマスメニューをそのまま真似て作りました~~っ。

明太子とクリームチーズサワークリームのディップ+バゲット
ほうれん草入りラザニア
鶏肉の香草パン粉焼き
レタスきゅうりセロリのツナサラダ(にんにくの効いた甘めのドレッシングをかけて)


ラザニアのこの層!
ラザニア(パスタ)+ホワイトソース+ミートソース+パルメザンチーズ+とろけるチーズ+ほうれん草が、数層重なっております。一切れでかなりガツン!とお腹にきます。カロリーもすごいと思うわw
翌日に半分残しました。

ラザニアは初めて作りましたけど、予想どおり手間もかかります。
好みとしてはもっとホワイトソースが多いほうがすきかな。とろーんってしたやつをどこかで食べてうまかったんだよねー。でも今回のも十分に美味です。
相方さんは、明太子ディップ以外は、どれも絶賛してました!


で・・今明太子ディップについて気づいたのですが・・・
私、クリームチーズを使っていましたが、正しくはサワークリームディップだったのですね!
だから超こってりになってしまったのかーー。がーん。。。

また・・明太子が手に入ったら、サワークリームを使って作ってみたいと思います。


ともあれ、いい夜でした。よしながふみ先生ありがとー。
スポンサーサイト

タグ:クリスマス

2009.12.24 21:15|スペイン
12/24はクリスマスイブ。
23日にチェックインしたときから再三フロントの方には、クリスマスは店もバスもレストランも閉まるから、気をつけてね、と言われていました。

クリスマスイブのディナーは、たいしたものではないけれど、オプションで用意できるけどどうしますか?と、聞かれていました。

ホテルの食事がどれほどのものかわからなかったので、とりあえず翌朝の朝食を食べて返事をすることにし、結果、朝食は悪くなかったので、お願いすることにしました。

なんといっても、アメリカ留学中にやはりクリスマス時期に旅行に出かけ、本気でどこも空いてなくて彷徨った思い出があるものですから、用心深くなるというもの(苦笑)

相方さんは、朝のパンがとても気に入っていたので、あのパンさえあれば大丈夫!と。

さて24日は、早くから観光に出かけ、山側にあるアルハンブラ宮殿の観光を終え、街へ降りてきたのは夕方のこと。

まだ街はにぎわっており、アルハンブラでは食事をするところもなく、持参したチョコレートで飢えをしのいでいたので、カフェにでも入って遅めのランチ兼ひと休みすることにしました。

■カフェでのんびり過ごす







▲店員さんがキビキビして感じがよかった。


▲食べかけですみません。相方さんが頼んだパン。美味。


▲私が頼んだ、ブルーチーズとトマトのパン。ブルーチーズ(スティルトンだったかな)がきつくて外れだった・・。


▲だんだんと人気がまばらに


▲バーなどの前は17時すぎでもまだワイワイにぎわってました。


▲ホテルの前の通り。夕方まで集まって大騒ぎ!


■アルバイシン地区を観光
せっかくなので、アルハンブラ宮殿の夕景を眺めようと、さくっとでかけることにしました。バスはあまり遅くならなければ走っているらしいので。

この記事の「■アルハンブラ宮殿の外からの眺め」の下りはそのとき撮った写真です。

ホテルに戻る頃には、街は人っ子一人いないような状態。シーーーンとして店はすべて閉まっていて、
ディナー頼んでおいて正解だったね、と私たち。

■いよいよホテルでクリスマス・ディナー

レストランにいくと、私たち以外には二組だけで、閑散としていました。それはいいのだけど、いつもならビュッフェはレストランの従業員がいるのに、いつものフロントの女性がサーブをしていました。どうやら人手がないらしい。


▲アルハンブラビール。ちょっとテンション上がりますw

そして・・なんと悲しいことに、ビュッフェが朝よりショボかった!!


▲これがすべて。


▲マンチェゴチーズ、シュークリーム(イマイチ)、ドライトマトだったかな


▲具の少ないスープ。パンもこのパンしかなくて、しかも奥側のパンをよくみたらカビてるよーーー。
相方さんの頼みの綱のあまいパンはひとつもありませんでした。


隣の席は、おじさん二人組。そして、一人はやはりこのビュッフェに相当ご立腹な様子で、フロントの女性に、英語で、「オンリー・コールドフード! これが17ユーロ(の食事)?ワン・セブン?!」と文句を言い、そして連れのおじさんにもひたすら愚痴っていました。
もう一人のおじさんは、私と目配せをして、少し笑ってみたりしてたけどお相手をなだめるにのに大変そう。。

私たちも、いや私は、ビールとチーズと生ハムでそれなりに満たされるのですが、、問題は相方さん。
明らかにしょーぼーーーん、しょぼーーーん。
まぁ・・食べるものないよね。。あるものも、あんまり美味しくないしね。。
でも仕方ないじゃん?アルハンブラ綺麗だったよね~~?と盛り上げても、しょぼーん。

自分の連れと、隣の連れがあまりにテンション低いので、私はアルコールも入ったせいか、一人で大うけしていました(←ひどい)。
だって、もうここまで悲惨なのは笑えるし、きみたちのその深刻ぶりが可笑しいんだもん(笑)

さらに、ホットコーヒーもサーバーは朝のままで放置されていて出てこず。どうしてもカフェインが食後にほしくて電子レンジでお湯を温めてから、紅茶パックで飲みました(根性w)。

それにしても、朝のビュッフェより夜のクリスマスディナーが格段下がるって思ってませんでした。

朝、フロントの別の若い女性に今夜のディナーをお願いしたい、といったら、ほんとーにしょぼいわよ?と言われたのはこういうことだったのか、と思い出したりするわけです(苦笑)
サーブしてくれている女性(通常はフロント担当)は、それなりに悪くないディナー、パンももちろんあるわよ、と前向きなニュアンスで言ってたけど、、ちょっと話違うよねーー。


▲部屋に戻って持参したインスタント味噌汁で飢えをしのぐ相方さん。哀愁漂ってます・・(苦笑)

そんなわけで、用心したにもかかわらず、2008年のクリスマスディナーは最悪でした。。

たぶんね、18時ぐらいまで、カフェやバーは空いていたから、そこでがっつり食べておくのがよかったのかもしれません。いつか活かせるのだろうか、この教訓。

タグ:スペイン クリスマス グラナダ

2009.12.20 00:00|未分類


















毎年恒例、やりすぎ気味の住宅街イルミネーションを見物してきました(笑)
この熱意には頭が下がります。資金力もすごいと思う。

のんびり歩いて一時間ぐらいは楽しめます。寒さとの戦いですが。
ゆるゆる運転で回っている車も多くて、子供連れのばあいはしっかり手をつないであげてないと少々危険です。
カメラ回しながら運転している強者もいましたけどそれはさすがにやめてほしい。。

今年はギラギラッとした明るさのイルミネーションが増えていて、光量が増していました。

個人的には去年観た、こちらの写真の家(バイクとまってるところ)の雰囲気が一番好み。
どの家だったのか見つけられなかったー。

続きを読む >>

テーマ:クリスマスを楽しむ
ジャンル:ライフ

タグ:イルミネーション クリスマス

2008.12.17 23:50|未分類
20081217234237
20081217234236
20081217234235
20081217234234
20081217234232
ディズニーづくしの家もありました
骸骨しゃべるんだよー
ほかにもサンタやトナカイが動いたり。
雨の日はしまったりしているんでしょうか

ディズニーランドにでもきているかのような夢のようなエリアでした。わざわざ出かけて見に行く価値あり!

素敵な家にすみたいな~~ 憧れます。

タグ:イルミネーション クリスマス

2008.12.17 23:42|未分類
20081217234248
20081217234247
20081217234245
20081217234244
20081217234243
ドラえもんにキティちゃんのキャラクターものも

タグ:イルミネーション クリスマス

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。