--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.08 06:00|福岡

▲犬の散歩ルート。
こういう田んぼ~~な中で、犬もわたしも生まれ育ったわけでw

わんこの名前は「タカ」。ホークス優勝のときにやってきたから。


駕与丁公園(かよいちょうこうえん)
http://www.town.kasuya.fukuoka.jp/shisetsu/kayoichou_park.html

こちらも散歩ルート。
写真にはないけれど、春と秋のシーズンには園内のバラ園が見事です。
広々として、きれいに整備された公園ですが、いなかにあるせいか、混まなくていい!
朝夕は散歩する老夫婦やランニングのひとたちなどで、それなりに賑わいます。



▲公園内には、スポーツ施設もあります。温水プールに通ってたことがあります。


▲見えるかな?猫が畑の間で寝ていたのです。かわいくて写真撮ろうとしたんだけど、私が犬連れだったせいか、ガンつけられてしまいました・・。邪魔して悪かったよー。




▲父上がフグを頼んでくれました。う、、うまい。相方さんにはさすがに内緒です。


▲ふぐの唐揚げ。今回の帰省+台湾旅行で、2.5キロぐらい体重増えましたよ。。ぁー。


▲畑で育てている、晩白柚(ばんぺいゆ)は顔ぐらいの大きさがあります。
以前送ってもらったときの記事はこちらをクリック


今回、いろいろ出かけてもいましたが、基本的には実家ですごしていました。

犬の散歩にいったり、納屋に眠る昔の仕事や学校の資料等々を片付けたり、家事をしたり、父にパソコンを教えたり、家においてあるお気に入りのマンガを読んだり・・・。

最近はいつも相方さんと一緒だったので、つい「九州観光したい!」という声に押されて、でかけまくりで、家でのんびりがなかなかできずにいたので、今回はいい機会でした。

一緒だと友達との話題も制限されるし、ときどきは一人で帰れるといいなぁ(って本音すぎるかw)

でも、のんびり帰らせてくれた相方さんには感謝です。と一応言っておこう(^ー^)
スポンサーサイト
2010.02.08 01:00|福岡
■志免町・ゑびすにて美食

仕事帰りの友人と待ち合わせて、自転車で「ゑびす」へ。

居酒屋風のたたずまいなんだけど、料理はフレンチ寄り。
でも普通にお刺身や炒め物などのメニューもあり、好みの違う世代の人たちとでも楽しそうなお店でした。




▲つきだし


▲バーニャカウダ。やけどに注意w




▲ホタテとアボガドのカルパッチョミルフィーユ(名前適当です)
このお店は魚介類の質が高かったです。



▲フォアグラ大好き。。


▲さざえのつぼ焼きジェノバエーゼ。にんにくが利いてて箸が進みます。











このお店のエリアは、かなり地元。

志免町は、かつて、炭鉱で栄えた町でしたが、私が中学生の頃にはシャッターが閉まる店が多くなっており、社会人となるころには、開いている店のほうが少ないような寂しい商店街となっていました。
そんな商店街に、今、こんないい店ができているなんて、うれしい限り。
そばの通りにはちらっと見たかぎりですが、オシャレそうなバーもありました。がんばってほしい!

近くには、竪坑櫓という炭鉱時代の建物もあります。
写真のってます↓
http://www.shime.jp/shimehome.nsf/doc3/kougyousho


国の重要文化財になってるんですね、びっくり。

10年ぐらい前くらいかなぁ、お酒のCMに使われて、それ以降、イメージアップしているようですが、私の子供の頃は心霊スポットだったので、いまだに怖い(苦笑)

■映画『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』
夕飯のあと、友人と盛り上がって、ルクルにて映画鑑賞。
私、玉木宏さんが超タイプなので(!)、指揮棒振る姿には、もちろん萌え!ました!

ヤフーののだめ特集でメイキングとか見られるようですよ♪
http://nodame.yahoo.co.jp/

見所のチャイコフスキーの『1812年』は、勇ましく派手な曲。
『ボレロ』の演奏は、大笑いながらも、人ごとじゃなく、もっと練習しよう・・・という気持ちになりました。。


▲「1812」の演奏。Part1は横のリンクから見つかります。映画プロモで使われてた部分は5分すぎあたり。

映画が終わったのがちょうど12時ごろ。心配した親から携帯に連絡が入り、つい気ままに過ごしてしまった自分を反省。。
でも楽しい日でした。また遊ぼう~。
2010.02.07 00:00|福岡
福岡帰省。
この日は天神に出かけました。

純豆腐 Pada Padaにて友人とランチ

以前、仕事をやめていたときに同じく無職だった友人Sちゃん。
メールしたら、今回もまたお互いに無職ということが発覚!
なんという偶然でしょうか(笑)人生の周期が同じなのかね・・・?



▲まんなかの白いのはたしかコラーゲン。
スンドゥブチゲは辛すぎず、私ごのみでした。

Pada Padaは、モダンな韓国料理のお店でした。

ぐるなびのサイト:http://r.gnavi.co.jp/f386400/


▲大丸前のバルーン熊。かわいいようなそうでもないようなw


▲クレーム・ド・アメリ、オー・バカナル 博多大丸店 (AUX BACCHANALES)にて。


クレーム・ブリュレのぱりぱりを割って食べるのが、アメリの好きなこと・・。とアメリの映画にありましたね。そこから名前がついたようです。
ここのオー・バカナルに入ると、つい頼んでしまいます。薄い平らなお皿に入っていて、ぱりぱり部分の面積が広いのがいいのです。
フレンチ・カフェ風に先払いシステム。

都内だとアークヒルズにもありますよね。
いつだか通りがかったら、立ち飲みの外人さんがたくさんいて、外国みたいな雰囲気でした。


■高校時代の友人たちと家飲み
Sちゃんと別れ、バスに乗って、友人宅へ。


▲友達の部屋の窓からw 美しき五重塔、そして・・。
話は聞いていたけど、清掃も行き届いた墓場だったのであまり怖いとは思いませんでしたね。さすがに夜一人で眺める勇気はないけどね。

友人は料理がうまいので、いろいろ作ってもてなしてくれました。
あとから別の友人も合流し、久々にたくさんお酒を飲んでしまった(^~^)


▲ほんのりわさびの入った、アボガドとえびのサラダが超好みでした。


▲パッタイ。辛い、でもうまい、でも辛い(涙)を繰り返して食べました。
甘みがあってうまいのよねー。でも舌が死にました。


▲タイカレー。たけのこもちゃんと入って美味!ありがとう!!


▲おいしかったんだけど、なんだったかわすれちゃった。。すまん。

今回は友人の恋愛トークでしばし盛り上がり。
聞いているだけでアドレナリンが出て、久しくそういうホルモン?が出てない自分に気づきました。実は欲求不満なのだろうか・・w

そういえば笛やってる友人の着メロは、「いよ~ぉっ・・・!ポン!」(能のかけごえ?)でしたw
鳴るたびに、部屋が妙な雰囲気に包まれましたw

2時すぎまで飲んでしゃべって、翌日仕事がある別の友人と一緒にタクシーで帰宅。
この友人はなんと12月初めからこの日(1月末)まで、元日の一日しか休みをとっていないらしく。
責任感が強いのと仕事への欲もあって、がんばっちゃうんだよねー。。
がんばりやだし、パワーあるし、賢いし、よくやれているとは思うんだけど、身体には気をつけてほしい・・・。
2010.02.04 00:00|福岡
福岡に帰省したときの記録。
大橋で働く友人が『モンゴルの城』というレストランにつれていってくれました。

お店の公式サイト:http://www.mongol-shiro.com/

大橋駅から徒歩8分ぐらいかと。


▲入り口。もともとは倉庫だったそうです。


▲なかに入ると、ゲル!!


▲ゲルのひとつ。個室になるのかな?


▲平日でお客さんも少なめのせいか、この一番大きなゲルが使われていました。




▲かなり広々としています。ヒーターの温度が循環しやすいのか、全体が暖かく保たれて、居心地がとてもよかった。


▲店員さんは、お母さんとその娘さん。娘さんによる、馬頭琴の演奏です。素敵素敵!
お二人とも、とてもやさしい感じのよい方たちでした。
お母さんがたぶんスチンゲルラさん?(公式サイト参照)


▲チーズをつつんだフライ、ラム肉、ビーフンの炒め物など。どれも食べやすくておいしかった!


▲羊肉のスープと蒸し麺。


▲入り口に飾られていました。

このほか、モンゴルの衣装を無料で試着できます。写真アップしませんが、私たちも帽子までかぶせてもらって、コスプレを楽しみましたw
それから、途中で馬乳酒の回しのみまであり、店員さんが歌いながら角みたいな入れ物をもって客の間をまわってきまして、一人一口ずついただきました。度数が低いのか、さっぱりと飲みやすかったです。

なかなか盛りだくさん。異文化体験など興味ある方、モンゴル好きの方など、楽しめること請け合いかと(^^
私はとっても楽しめましたー!連れていってくれてありがとー!


余談ですが、モンゴルといえば、中央ユーラシアを舞台にした、森薫の最新作『乙嫁語り』がとても面白いです。先が楽しみ。。エマもすばらしかったけど、またこの作品もすごいです。
2009.09.30 01:00|福岡
シルバーウィークは相方を連れて、福岡に帰省しました。てか里帰りか。

朝は4時半起きで出発~。
(ちなみに往復航空運賃は、JALの早割で取って二人で往復5万ちょっと)

10:40 福岡到着。混雑満席で予定より30分遅れての離陸。寝不足で疲れ気味。
実家に立ち寄ってしばし休憩し、父に車を借りて大分へさっさと出発です(親不孝・・)。


高速SAで食べた大分名物のだご汁と、とんこつラーメン。
同SAで、竹下のモンブランを発見!子供の頃の定番アイス!
懐かしくて行きと帰りに2本も食べてしまいました。相変わらず美味しかった。関東でも売ってくれるといいのに。


▲高速を降りて山道をひた走る。

15:29 九重夢大吊橋に到着!


九重夢大吊橋についてはこちらの公式サイト
http://www.yumeooturihashi.com/


▲橋の入り口でブルーベリーアイス売ってました。かなり暑かったのでかなり体にしみました。

いよいよ橋を渡ります。




長さ390m、高さ173m、幅1.5mの日本一の大吊り橋です。平成18年10月30日に出来たようです。入場料金は中学生以上は500円。


励ましの言葉が。そういやうちの母は怖くてだかで途中で引き返したって言ってたな。。



日本の滝100選に選ばれた震滝はこれかな・・?


▲振り返ってみる


▲意外と細いような・・


紅葉の時期はものすごい混雑だそうです。




わたりきって反対側から眺めてみたところ。


反対側の茶屋にいたふくろう。

ちょっと全体的に商魂たくましい雰囲気の観光地ではありましたけど、見ごたえはあります。
なんといっても日本一ですもの!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。