--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.14 00:00|福岡
午後は、高校時代の友人らと。
和食の魚介類か、沖縄料理を主張していた私だが、空腹に勝てず、昔なじみの「ジャミン・カー」へ。ここってたしか10年ぐらい前からあるはずで昔はよくきていたんだけど、ここしばらくはぜんぜん。最後に来たのは5年前ぐらいかな。
割と自由度の高いタイ料理が食べられます。邪道なメニューが多い(すみません)のだが、美味しい。

飲み物はもちろんアジアンビール~(^^♪。
◆シンガポール・タイガー
タイガ-・ビ-ル    缶 330m

◆フィリピン・サンミゲール
サンミゲール・スタビー 瓶 320ml

◆インドネシア・ビンタン
(名前が変・・でも私はこれが好き)
ビンタン ビール 330ml 4.8度(Bintan Pilsener Beer from Indonesia)

◆中国・チンタオ
チンタオ ビール

まわし飲みしたり。グラス倒して足にかけられたり(笑)

Kが今度夏祭りでピンクレディーを踊ることになった話(ま、いつものことか)に大笑いしながら、互いの近況報告。Cは和装で登場。涼しげーかっこいい。

写真はお店の天井。こんな人形がぶらさがってて怖い(笑)




タクシーで帰宅。道中、宇宙話で盛り上がる。いやいやうれしいねぇ~宇宙仲間!

プーケットラガーなんてのもあるらしい・・ラベルデザインがいいな
プーケットラガー 5度330ml(タイ)PHUKET LAGER BEER

スポンサーサイト
2005.08.13 00:00|福岡
帰省3日目の昼は、大学時代の友人らと。
5名が集合し、天神から炎天下のなか歩いて、、薬院にある「Pasta Pasta(パスタパスタ)」へ。ここの「トマトの冷製パスタ」と「手長海老のトマトクリームソースのパスタ」はもう本当に大好きでいままで何度食べたかわからないぐらい。でも今回は前者がなかったので、、別のを頼んだ。
昼間からグラスワインで乾杯し、近況報告。

それから、Mちゃんの家へ。私は2回目の訪問。
最近、携帯電話のコールサポートの仕事をやめて専業主婦になった彼女。なんと壁にスケジュールを貼っていた(爆)




「8時15分のファイトって何?」と尋ねると「連続テレビ小説だよ^^。ほら専業主婦としてチェックしなくちゃね?」とのお答え。さすがです(笑)

お土産をあけ、地元のぶどうをいただき、ゆったりと寛いだ午後♪




渋谷の東横のれん街で購入。榮太樓總本鋪の季節商品、スイカのおまんじゅう。
かわいい見た目で評判よし!伊万里焼の食器もまた涼しげでいい感じ。
2005.08.11 00:00|福岡
●羽田空港
第1ターミナルに行ったのだけど、京急からの上がり口が2つになったぐらいであんまり違いがわからず。帰りに探索しようっと。スープストックがスタバの前あたりにできていた。到着直後に立ち寄る店として、胃に優しい系の食事を出す店は重宝だ。
各方面へのお土産をものすごい勢いで購入。
お土産は色々買ったんだけど、家族にはパステルのなめらかプリン。
以前買って帰ったらえらい好評だった&空港でも買えて楽なので(^_^)v
福岡にはまだないのかなぁ?でも友達は知ってたけど・・

●スカイマーク
嬉しいことに、スカイマークのカウンターが少しだけ内側に移動していた。冬に帰省したときは一番奥だったのに。これまでの場所(一番奥)はスカイネットアジア航空に。スカイネットってどこに行ける飛行機だっけ?

いつもどおり、機内サービスは、お絞り、飲み物、お菓子。飲みものは5種類から選べる。アップル、お茶、ミルクコーヒー、あと・・なんだっけ。いずれもペットボトルや紙パックに入っているので飲みきれなければ持ち出せるのが嬉しい。(ちなみに就航当初はこの手のサービスはなかった)

ミルクコーヒー(明治)をもらったら容器にびっくり。ペットボトルなんだけど蓋部分にストローがつきさせるのだ。フタの中央が、やわらかく半信半疑で押し込んでみたら差し込めた。こういう容器っていつからあるんでしょうか?

機内の様子。

サービスのお菓子はオカキ、グミ、キットカット、飴。



●19時半ごろ到着。蒸し暑い。。親に電話をして空港まで迎えにきてもらう。自宅にて家族とのんびり夕飯。
DVD・HDDレコーダーと、冷蔵庫が新しくなっていた。帰るたびに家電が充実していてうらやましいよ~。冷蔵庫にはなぜかキムチの大パックが5つも。どーすんだ。。


2005.08.06 00:00|料理
友人宅に遊びにいく。
友人は広島出身なので夕飯に「広島風お好み焼き」を作ってくれました。ほんっとーっにウマかった。
広島のお好み焼き横丁?で食べたのより美味しかった!感謝感謝。

以下、レシピを再現。
抜けてるところがあったらごめんなさい。

【広島風お好み焼きの作り方】


<材料>
基本・・豚肉、キャベツの千切り、モヤシ、玉ねぎ、生地(卵、水、小麦粉)、おたふくソース、茹でたての焼きそば麺
トッピング・・青紫蘇、青海苔、ネギ、卵、スライスチーズ、天かす、鰹節粉、とろろ昆布




<作り方>

  1. 生地を熱した鉄板に広げる。(生地は少し残しておく)





  2. 鰹節粉、とろろ昆布を生地の上に広げる。




  3. キャベツ、モヤシ、玉ねぎを載せる。



  4. さらに豚肉スライス、天かすを載せる。




  5. 残りの生地を回しかける。

  6. ひっくり返す。



  7. 茹でたての焼きそば麺を空いたスペースで炒める。
    ※炒めたあと、しばらくふたをしてキャベツ等に火が通るように蒸し焼きにする。



  8. おたふくソースをかける。



  9. 焼きそばの上に、6を載せる。

  10. 再び空いたスペースで、たまごを割り落とし、チーズを載せ、すぐにかき混ぜる。

  11. 卵&チーズの上に、9を載せる。

  12. ひっくり返す。




  13. おたふくソースをかけて広げる。マヨネーズをここで混ぜてもOK。

    おたふくソース


  14. ネギ、青シソ、青海苔をかける。コショウも軽くふる。



  15. 出来上がり~!!





・手順はさほど難しくないと思うけど手際とタイミングの見極めがやはり経験が必要かと。ひっくりかえすときの極意は「慌てず、崩れてもさらに慌てず」~友人の台詞。名言だ(笑)
・天かすの代わりに、お酒のおつまみでよく売られているイカフライを砕いていれると味がいいそうです。
・ソースはやっぱりおたふくソース
・茹でたてのそばを炒めることにより、カリカリ感が出るとのこと。
・友人実家のレシピというよりは、東京に出てきていろんなところで広島風お好み焼きを食べた集大成がこれなんだそうです。素晴らしい。
焦げたソースの香りがまた食欲をそそる。
ついつい沢山食べてしまいます。
2005.08.01 00:00|世田谷
札幌の有名店が2年前に下北沢に出したというスープカレー屋さん『マジックスパイス』に行ってきました(8月上旬の出来事)。
土曜だか日曜だかの夜だったのでかなりの行列。
店内や外にも座るところがあって、そこで待てます。トランシーバーのようなものを渡されるので、呼ばれて入るシステム。30分ぐらい待ちました。
外観はこんな感じ


赤いライトが怪しげな内部


ガネーシャも鎮座


レジ付近には、雑貨売り場コーナーもあって楽しい


辛さのレベルいろいろ
覚醒/瞑想/悶絶/涅槃/極楽/天空/虚空 


ベジタブル。豆が効いてます。(悶絶)


チキン(瞑想)+ネパール餃子(トッピング)


シーフード(覚醒)←スペシャルシーフードだったかも。


弱虫なのでビギナー路線。あまり辛くないものをオーダー。
味は、覚醒だとぜんぜん辛くなくて、いいダシが出ているスープって感じ。
悶絶はやっぱり「・・・うぁ辛っ」という状態。でもどれもダシの味が効いててじっくり旨い。

ただし、インディアンカレーの味を期待していくと、ぜんぜん別ものなので、物足りない感じになります。おいしい、辛いスープを食べたい、ということであれば満足できる味。
ロールキャベツやネパール餃子など、変わったトッピングもたくさんあって面白いよ。
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。