--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.26 08:54|落語
20090126085438
20090126085437
20090126085436
20090126085435
20090126085433
毎年恒例のパルコ公演詣で。1ヶ月公演の終わりに近いので喉を心配していたけど、大丈夫そう。聞けば数日前まで高熱がでていたそうで…体力勝負ですなーお疲れ様です(*u_u)

●ハナコ
新作落語。現代噺。
最近は、神社の絵馬用にも個人情報保護シートの用意があるそうで、なんだか世の中おかしいねぇ。って感じでマクラが始まりました。なかなか痛烈な風刺で面白かったなり・

●狂言長屋
京都の茂山家との狂言コラボ。観るのはこれで二~三回目かな。
今回は茂山一平さんの声が響いて心地よく、全体が引き締められたように感じる。
一平さんの舞台が気になります。

●柳田格之進
裁判員制度の話から
人を疑い、裁くことについて考えさせられる噺。
後味よくないのは質屋さん側に感情移入して、かなり懺悔の念にかられるからだな…。

会場には芸能人からの祝いの蘭の花がたくさん。
物販では手ぬぐいに暖簾に心揺れましたがガマン。

そういえば、舞台やコンサートで配られるたくさんの広告の紙を、いらないひとは置いていけるようにカゴが用意されていて満杯になっていました。最近はどこもそうよ、でも最初から受け取る受け取らないを選べるともっといい…とは同伴者の談。


開演前に、ケニアンという昔ながらの喫茶店でランチ。アイミティというアイスミルクティがうま~っでした(^-^)
どこからか運んでくるようです。
スポンサーサイト
2009.01.25 01:00|スペイン



ぐんぐんと成長している植物。
サグラダ・ファミリアはそんな印象の建造物でした。
完成、完璧を味わうよりも、いまこの活き活きとした感じを愉しむのが、
このサグラダファミリアならではなのかも。

エレベーターであがると展望するエリアは大して広さがありません。
階段で下に下りるときにところどころ外に出られるのでそのあたりから
壁の彫刻などを間近に見られるところが良いところです。

受難の門側のちょっと悩みを抱えた人みたいな彫刻や


誰かの背中とかね。


ちょっと気持ち悪い紅い粒。


螺旋階段が怖くて楽しいです。


下からではわかりにくい波打つ屋根なんかも観られます。


朝は寒かったのに日差しが出てきて汗をかいてきました。なかなか体温調節が難しい街です。
地下の展示を見たり、お土産屋でキーホルダーを買ったりして、サグラダファミリアは終了です。

タグ:スペイン バルセロナ

2009.01.25 00:00|スペイン
PC210039
2008/12/21(日) 

早起きして観光するぞ!と7時に目覚ましをセットするも、カーテンを開けたらまだ真っ暗。
緯度の関係で、朝が遅いんですねー。。
とたんに長時間フライトの疲れを感じ、ベットに寝転んで
相方さんが日本から持ってきたサンドイッチを朝食にとほおばる、だらしのない私たちでした(汗。

スペイン観光の第1弾は、やっぱりサグラダファミリアにしようと決めて、10時頃出発。
まだ人通りが少なく、さすがに空は明るく快晴!のんびり観光気分が盛り上がって・・
と思うのもつかのま、いきなりホテルと同じ通りにあるブランドショップのショーウィンドウの
ガラスが割られていて警察がきており、やはり治安が悪いのか(汗)・・・と
気が引き締まるのでした。

最寄りの地下鉄駅、パセッチ・ダ・グラシア駅 Passeig de Graciaにて、切符購入。
10回の回数券があり複数でも使いまわせる、とガイドブックに載っていたので
それらしいのを探す。が、10回チケットは見つかるが、想像していたような
切り離すようなタイプではなく、1枚のチケット。
これをどうやって使いまわせるのか?一人がなかに入ったらだめだよねー?
と悩み、結局二人とも回数券を購入。
(あとからわかったのだけど、地下鉄は一律同じ料金なので、出るときはチケットはいらない。
二人で使う場合は、一人が中に入ったら、出てきたチケットをもう一人に渡して入ってもらえばOK。
日本の常識で考えてしまうとだめですなぁ・・)

さらにややこしいのが、日本だと右手側にチケットを入れて左側に抜けるのが普通だけれど
スペインでは逆(でもときどき日本と同じだったりも・・)。
習慣で右にいれて左につっこみ、ドアにはじかれる・・というのを
何度かやってしまいました。
よくみると、切符投入の下に、それぞれ斜め矢印の表示があり、入る方向を示しているのでした。
あぁややこしいぜ。

気を取り直して、サグラダファミリア駅へ。スリが多いことで評判なので
ちょっと人が寄ってきただけでビックビク(苦笑)。

▼La Sagrada Familia (サグラダファミリア教会)
Website: http://www.sagradafamilia.cat/
Access: 地下鉄サグラダファミリア駅すぐ

駅を出て見回すと、上のような姿がド~~~ン。
観光バスがどんどんやってきていて、あたりは写真を撮る観光客だらけです。
緊張もとけ、仲間を得た気分で、楽しくなってきました。
女性の観光客に「中にはもう入った?金払って入るか価値があるかわからなくて
どうしようか迷ってるんだけど・・」
と声をかけられ、「まだだけど、Tryしてみるよー」なんて話してみたり。

たしか10ユーロで中へ。ここに限らず、地下鉄の10枚チケットもそうだけど、
ガイドブックより、2~3ユーロぐらい、何もかも高いかんじでした。
ガイドブックの編集時期によるだろうけれど。

入ってすぐはこんな感じ↓ 受難の門というらしいです。
sa_1972456

中に入ると・・おおおステンドグラスが美しーい。
PC210052 PC210053

そしてまた独特なシェイプとの組み合わせが、ここならでは。
PC210054
▽シートに覆われた中ではミサが行われていました。すでに運用されているのですねぇ。PC210068

▽天国の門
PC200106_c
入り口と逆側。タイプがぜんぜん違いますね。彫刻の細工がすごい。ものすげーです。

生誕のファサードは世界遺産に登録されていて
博多っ子の外尾悦郎氏が関わっていることで有名!

PC210061

PC210058

PC210060

上ばかり見ていて首が疲れます。
たまに足元をみると亀がいたりなんかして楽しいです。
sa_1972453

いかにも工事現場な内部に戻り、今度はエレベーターに乗って上にあがります。
2.5ユーロとられます・・・。20分ぐらい並んだかな。ここから1時間とかパネルがあったので混んでいるときはきっとそのぐらい待つのでしょう。
PC210056


その2へ続く。

タグ:スペイン バルセロナ

2009.01.18 14:18|音楽
20090118141841
京急に導入された駅メロをやっと確認できましたo(^-^)o

川崎駅にて「上を向いて歩こう」♪

品川も通ったけどわかりませんでした。
くるりファンなのに…チェッ m(..)m

11月頃羽田に行ったときも、ハアハア駅ごとに耳を澄ませていたんだけどそのときはまったく確認できずにいました。
電車が近づくときの警告に使うらしいからしばらく駅にいないとダメなのねきっと。

■ニュースソースはこちら
http://www.keikyu.co.jp/corporate/press/press_files/081114.shtml
2009.01.14 00:00|スペイン
到着後、タクシーでホテルまで。Cristalホテルというのが通称のようです。
タクシーの運ちゃんが微妙に酒臭いのに不安を感じつつ、乗車。
ぶっとばしてくれました。。25ユーロぐらい。

■ホテル
Eurostars Cristal Palace
C/Diputacio 257 Barcelona 08007
TEL: +34 93 4878778

今回はじめてHotelClubというのに登録して予約しました。




必ずどのホテルにも、トイレとは別に左の設備がありました。
これ、ビデですよね。
ずっと遠巻きにみていましたが、一度だけ試してみました。
どっち向きに座ればいいのかよくわからんかった・・w
日本のビデのほうがいいなー。。

ホテルの感想は後日。でも全体を通してバランスがよく、いいホテルでした。お勧め。

タグ:スペイン

2009.01.14 00:00|スペイン
■スキポール空港にて乗り換え

チューリップの花に球根が売られていました。お土産にほしかったけど
球根てたぶん持ち込みNGよね?


広々してキレイな空港でした。飾りをよくみると、オランダらしく水車や木靴の形になっていました。


クリスマスツリー。


ぶつ森売ってたよ~w

■schipol(17:45)発-Barcelona(19:55)着
約1時間半で乗り換え。
スペインが最終目的地ですが、ヨーロッパが経由地の場合はそこで入国審査を行うそうです。
相方が先にいって色々質問をうけ、ハニームーンでーとかベラベラ調子にのって喋った
おかげで、私の番のときは Congratulations! と、
いつ結婚したの?って質問されただけで、楽々でしたw しかし恥ずかしいからやめてくれー。

タグ:スペイン

2009.01.14 00:00|スペイン
2008/12/20(土曜日)
成田(12:05)発 -Amsterdam/schiphol着(16:10)

成田へは車で移動。2時間ぐらいかかったかな。
飛行機は予定どおりに成田を出発。
ショックなことに、飛行機内にオンデマンドの映画用TVがなかった!!!
新作映画をチェックできるのが機内の楽しみだというのに~~~予想外だよ(涙)

成田からスキポール空港まで約11時間。
おかげで相当ひまでした。
おきている間は機内雑誌とガイドブックでどうにか時間をつぶしましたが。。

機内食はこんな感じ。
klm_food
左上:最初のスナック。アーモンド。美味。
右上:夜中に出たアイスとカップラーメン。相方は喜んでカップめん2つも食べてました。
真ん中左:夕食。相方さんチョイス。いまいちの和食だったよう。
真ん中右:夕食。わたしチョイス。洋食。塩コショウで味を足せばなかなか。
下ふたつ:朝食。パスタにポテトサラダだったかな。パンがうまかった。

PC200007
行きの乗務員さんは感じがよかったです。
ここどこなんですかねー?と外をみて聞いたら、わざわざパーサー?操縦士?に
電話して確認してくれました。ま、ロシア上空ってことしかわかりませんでしたけど好印象。

PC200012

食事サービスなど、乗務員さんが待機しているところ。
このよこにスペースがあります。
わたしは長距離飛行機だと具合がいつも悪くなるので(エコノミー症候群の軽めのやつ?)
できるだけ席をたち、水を飲んで、トイレに頻繁にいき、
さらに、このあたりのスペースでストレッチをするようにしています。
今回もしょっちゅうやってました。

蒸気であたたまるアイマスク+マスクで完全防備のはずでしたが
ひたすら赤子が泣いていて、耳栓もってくればよかったなーと後悔。

タグ:スペイン

2009.01.13 20:38|家族
20090113203820
20090113203819
20090113203817
20090113203816
20090113203815
連休中日は相方さん実家にお土産渡し&新年ご挨拶に。
義弟夫妻も集まり賑やかにごはんを食べ、義父の誕生日も祝いました。

義弟さんがしばらく席を外していたので、疲れて寝ているのかな?と思ったら、私たちのために蕎麦を打ってくれていました!
昨年12月に道具セット(こねる器、延ばし台、麺棒、麺きり包丁で1万弱)を買ったばかりらしいですが、初回にうまくいかず、悔しくて熱くなり、回を重ねて、年越しそばまでラストスパートをかけ、うまくいくようになったそうです。
つか、こねるところから見ましたが、とっても丁寧に仕上げてすごく上手で感動しました。
持ち帰ってツユ作っていただきました。切れることもなく、食べ応えがあり、とても美味しく、さらに感動。ほんとにご馳走でした!
2009.01.09 10:02|テレビ番組
昨日の心に残ったニュース。
服役後の再犯率低下を目指すため、犬の世話をさせるプログラムを紹介していました。
アメリカのどこかの州で実施されていて、今度島根県で導入されるそうです。

出所後に再び罪を犯す率は40%とのこと(どのカテゴリーの罪なのかやその重さは不明)。
アメリカ版では、刑の重い受刑者が、虐待を受けたり捨てられたりして行き場がなく殺されてしまうような犬を3ヶ月間世話、しつけもして、引き取り手を見つける、というのが一連の流れ。

受刑者には責任感、生きるものへの愛情が芽生え、また責任を全うすることで自信を持てて、プラスにつながるようです。
人間に不信感を持っていたりする犬もいるそうですから、3ヶ月間という短い期間で、お手なんかもできるようになっていたりして、単純にすごいなあと思ったり。
散歩や体調管理なんかも毎日となると簡単じゃないですものね。
引き取り手募集イベントで、自分の育てた犬がもらわれていくのを見て、引き受け先が見つかったことを喜びつつ、「あぁ、行っちゃったよ」と寂しそうにしている様子が映し出されていました。
日本では、盲導犬を育てさせるのだとか。レベル高そうです。うまくいくといいな。
2009.01.07 12:42|テレビ番組
20090107124226山形土産?でいただきました。

はい。2009年大河ドラマ「天地人」の主人公・直江兼続のキャラです(^~^)

相方さんが戦国時代好きなのできっと全部みることになるんじゃないかな。
初回は、うーんうーんとうなりながら見てました。話の設定が知ってることと違うらしいのと、出演陣の若さにまだ慣れない模様。
たしかに館ひろしの信長@功名が辻はキレててかっこよかった。

阿部寛好きなので活躍に期待。まあ役柄的にも活躍すること間違いないでしょう。
2009.01.07 09:56|六本木周辺
2009年も明けまして、おめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします(^-^)ノ~~

さてさて、仕事始め早々に楽しいイベントを企画していただき参加しました。

20090107095641●ガレット・デ・ロア
フランスの王様ゲーム。ザてきとー。

パイの中にフェーブというもの(陶器の人形とかいろいろ)が入ってて、めでたくヒットしたひとは王様。一年の幸せが約束されるというもの。


子どもの頃愛読してた(今も実家にあるかなー)世界のお菓子本に紹介されてました。 それにはみんなで食べる前に歌い踊ったり、その日は王様の言うことをきくとあったような。



20090107095640カット後。この空洞はなに?なにか入っていた形跡・・??


20090107095639「ん、、、あったかも!?」とほかの方からの声。
20090107095638「あっ、わたしも、これって・・・?」とほかの人からの声。
20090107095637ううっ。フェーブなくてもケーキうまくて癒されたよ。←はいハズレましたよ…

出てきたときは生地まみれで一体これは…ノリ?みたいに見えたけどかわいかった。
※参加人数がいたのでパイは二個





総評。
当たりがどこか当然わからないのでヒットせずにパイを切るのは難しい。
ナイフがかちりと当たったりして慌ててしまいます。
トシ・ヨロイヅカのケーキなので当然すごく美味。
シンプルなゲームなのだかかなり楽しい。うん、はずれても楽しいさ。

ベーカリーでガレットデロアパン作ろうかなと思ったけど羽で強く撹拌するから、入れるタイミング考えないと危険な気が…(汗)

タグ:六本木 グルメ 東京ミッドタウン

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。