--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.22 00:00|宇宙・地球etc
そういえばですね、English Plus 2009Summerに小山宙哉さんのインタビューが載っていたので立ち読みしたら(本屋さんすみません)、宇宙兄弟を描くきっかけは、編集者さんに勧められた本だったそうで。
で、で、その本とは、私が愛してやまない、万起男ちゃんの『君について行こう』だったのでした!!

 

やっぱり茄田さんのモデルは、まきおちゃんに違いない(^~^)
向井夫婦の在り方にはとってもあこがれますが、強い自立心や、相手を尊重する気持ちなどが非常に問われるところで、なかなかむずかしい・・。

※追記
http://www.mangazenkan.com/category/87.htmlの記事にも、向井さんのことや、その他書いてありました。
スポンサーサイト
2009.07.21 23:00|宇宙・地球etc
2009年7月20日は、月面着陸40周年ということで、Googleのトップページがこんな画像に♪

20090720google.png

さらに、「Google Earth」に月面モードが追加されたようです
GoogleEarthは、以前ノートにいれてたけどSpec的に厳しく・・・。デスクトップにいれようかな(自分のPCじゃないけど。。。)

ダウンロードしなくても、GoogleEarthのページにある動画をみるだけで、わくわくしてきます・・!


2009.07.21 22:22|国内旅行
20090721222249
20090721222246
20090721222244
駅でまとめ買い。

お茶どころ、静岡ならでは。抹茶ミルク味のチェルシーは美味しい!

定番の夜のお菓子・うなぎパイ。もちろん好き。

初めてみた、昼のお菓子・しらすパイ。
表面は甘いけど、かじるとわさびが効いてます。
辛いの好きだけどこれはあんまり好みじゃなかったな。
2009.07.21 22:22|国内旅行
20090721222200

20090721222158

20090721222155

なんて身軽さにあこがれますが・・、
諸事情により先週日帰りで浜松に行ってきまして、浜松デビューというのに浜名湖もみられず・・だったので、せめて食事くらいは楽しもうと、鰻屋へ!

第一希望のあつみさんはお休みだったので、駅前にもある、八百徳さんで、ひつまぶしをいただきました。

お吸い物は当然、肝吸いで。うなぎうまいよ~(≧ε≦)。

やっぱり、ビール頼めばよかったなー。




2009.07.20 00:00|スペイン
2008/12/23(火)の続き 

■洞窟フラメンコツアーの夜
Hotel Navasに戻り、ロビーで待機。
そういえばここのホテルの部屋の鍵は非常に空け方にコツがあって、難易度が高かった。私は最後までコツがつかめませんでしたが、ノブを回したまま押すってことは分かった。
別のグループも集まってきて、お迎えのおじさんに引きつられて、バンに乗り込む。






▲バスからすばやく撮影。



バスを降り、人気がほとんどないアルバイシン地区を事情もよくわからないなか、おじさんについていく。それにしても寒い。フードをかぶっても耐えがたい寒さ。



▲突如現れる、アルハンブラ宮殿。どうやらこのツアーには、アルハンブラ宮殿の夜景を眺めるオプションもついているようでした。ラッキー!
アルハンブラへは翌日行く予定だったので気分が盛り上がる。

■タブラオ「ロス・タラントス」に到着!


▲ジプシーの住んでいた洞窟住居を元にしたお店らしいです。



狭めのスペースに、まんなかをあけて、周辺に椅子が並べられています。
中央あたりの椅子を確保してワンドリンク付きなのでサングリアをオーダー。
それにしてもこんなに寒いのにノースリーブ(上にコートは着るとはいえ)の外人さんの肌の強さには驚かされる。。

■フラメンコ始まり始まり~♪

ダンサーが一人ずつ中央に出てきて踊るショー。狭い場所だけあって、スカートや風がふわりと鼻先をかすめていく、ライブ感はすごい。
足で床をうつ振動を感じ、ギターサウンドで盛り上がっていく。大興奮である。



▲ぶれちゃってるのだが、一番左の女性はなんと日本人でした。
はんこ注射のあとで日本人と見抜いた私でしたが、帰りのバスに同乗して、日本人に日本語でお礼を言っていました。異国の地でがんばっていてすごいな~。


▲この方いちばんかわいかった。近すぎてカメラで撮影しにくいのが難点。


▲険しい表情のおばあさんは往年のダンサーといった雰囲気。ほかの人はカメラビデオOKだったのだがおばあさんのときだけは「NO VIDEO!」と厳しかった。


▲最後まで踊りださずにいた彼。おなかでもいたいのかねーなんて話していたが(失礼)、いやいや男性はやはり力強くかっこいい踊りでした。

ハニーは、休憩にタバコを吸いにいき、お店のばあさんに薦められて、お土産にカスタネットを買っていました。ベタだ・・。
このツアーは、二人で50ユーロ。安くはないけど、そばでみるフラメンコはかなりの迫力。観る価値ありました。
撮りっぱなしで傾いてしまってますけど、よかったら動画みてね。
http://www.youtube.com/watch?v=qpchLULQLk0
http://www.youtube.com/watch?v=dL4-53vXjnI
http://www.youtube.com/watch?v=yU7zI_a4C9w
http://www.youtube.com/watch?v=byd5wfOhmt0
http://www.youtube.com/watch?v=xxfbvwr0ypY

タグ:スペイン グラナダ

2009.07.20 00:00|スペイン
2008/12/23(火) 
スペイン旅行の続きです。
#アルハンブラ観光をアップしたのでグラナダ編を先に終わらせる予定(汗

■バルセロナ観光を終えて空港へ。
15:55(BCN:バルセロナ)発 - 17:20着(GRX:グラナダ

飛行機はvueling(ブエリング)という格安航空会社を日本から予約。
http://www.vueling.com/

明細:
Fare Price 84.32 EUR
2 Suitcases (One Way): 20.00 EUR ←荷物が多いとここの負担が増える
1 Credit card fee: 8.50 EUR
Taxes 75.68 EUR
Total Price 188.50 EUR ←2名の合計




出発が遅れてしばらく空港内で待機。



グラナダ到着。白いスーツケースは珍しいので自分のが運ばれているのが見えて安心。

▲小さい飛行機。一番後ろの席だったが、座席を倒すスペースもなく、狭かった~。

グラナダ空港から、タクシーで市街地へ
タクシーのメーターがないことに途中で気づき動揺する。
ハニーがきいたら、運転手のおじちゃんは高速でぶっとばしているのに、メモを取り出して書き始めるので、さらに焦る。30ユーロでとりあえず納得。相場は不明。


▲タクシーの車窓。

■ホテル(Hotel Navas)にチェックイン
荷物を置き、フロントで観光のことを色々と相談。
説明にたびたび差し挟まれる台詞は「明日はクリスマスだから」。

バスの運行やレストランの営業、フラメンコのお店も、明日の夜に向けて、機能しなくなるらしい。今日やるべきこと、明日に回してよいことなどを相談する。

洞窟でフラメンコが観られるショーが今夜あり、ホテルで手配してくれるそうなので、お任せすることにした。21時にお迎えがくるのでそれまでに夕食をとりに外に出ることにする。

■クリスマス一色のグラナダの夜








▲聖歌を歌う子供たち


▲甘栗販売中。別の街で食べたけどまずかった・・・。

ガイドブックを頼りにレストランを探すが、ガイドブックに19時オープンとあっても、20:30オープンに変わっていたりと、どこも開いておらず。21時集合だし早く食べないとだし。さ迷い歩いていてレストランを発見!

■夕飯は、パエリヤなのだ~!


▲お気に入りのスモ・デ・ナランハ(オレンジジュース)
ディナータイムは21時ごろらしいので19:30頃はまだ閑散としています。


▲パエリヤ、豚肉の岩塩焼き(だったかな・・・)、ガスパチョ、あほスープ(にんにくスープ)。

人心地ついて、美味しいものも食べられて一安心。46.33ユーロ也。

レストランを出ると、昼間と違ってものっすごく寒くなっている・・。
がたがた震えながらクリスマス雑貨などの露天をのぞく。


▲左側は手作り壁かけ時計。1つ買ってしまいました・・。
重い割れ物を旅の途中で買うのは大変覚悟がいることです。。




▲ホテルそばの広場にて

続きは[SPAIN]グラナダ その2~洞窟フラメンコツアーの夜

タグ:スペイン グラナダ

2009.07.12 00:00|美味しいもの
6月のことですが。
八丈島の船長さんらが営む、南イタリア魚介料理のレストラン、La scogliera(ラ・スコリエーラ)の
ディナーに行ってきました~~!
ランチでもいつも旨くてうなってしまうのですが、夜もやっぱり美味しくて食べまくりでした。
・・そして時間がたってしまい、メニューの詳細を覚えていません。。すみません。。
写真でお楽しみくださいー。




▲サルデーニャ島の名物つぶつぶパスタの「フレーグラ」が、貝のソースと絡みあい、抜群にうまい。好みすぎる。こっそりたくさん食べました。。w



▲アクアパッツァもデザートも、当然頼みますよ食べますよ

魚好きの人なら間違いなく満足、
魚はそれほどでも~、という人でも魚の美味しさに目覚めるレストランです!(当社比)



■La scogliera (ラ・スコリエーラ)
お店のホームページ:http://www.la-scogliera.com/



タグ:グルメ 赤坂

2009.07.12 00:00|茨城・群馬・栃木

 ある日の事でございます。御釈迦様(おしゃかさま)は極楽の蓮池(はすいけ)のふちを、独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。池の中に咲いている蓮(はす)の花は、みんな玉のようにまっ白で、そのまん中にある金色(きんいろ)の蕊(ずい)からは、何とも云えない好(よ)い匂(におい)が、絶間(たえま)なくあたりへ溢(あふ)れて居ります。極楽は丁度朝なのでございましょう。
   ~『蜘蛛の糸』 芥川龍之介 より


蓮といえばベトナムか、この小説のくだりを思い出すのに、香りをかぐのを忘れました、、、、
茨城県古河市の古河総合公園では、蓮の花が見ごろを迎えています。



早朝が見ごろというのは知っていたのだけど、まぁ起きれなくて、昼頃到着。
十分楽しめました!でも、もらったパンフによると、7~9時が見ごろの時間帯で、昼頃にはいったんその花をとじてしまうのだそうです。
早朝鑑賞は来年の楽しみにしよう・・・。


▲閉じている姿もかわいい。

大賀蓮という種類で、大賀さんという方が、2000年前の古代蓮の種を発芽に成功させたのが始まり。千葉から分けてもらって、今の蓮の公園となったようです。



こんなに近くで、たくさんみたのは初めて。
珍しいのか、一眼レフや三脚を用意して撮る方も多数いらしていました。
思ったより大きくてびっくりしました。人の顔より大きいです。
背も高くて、180cmぐらいあるものも。
大好きな蓮に囲まれて幸せ・・・。




▲真ん中が蜂の巣のようで、ハチノス→ハチス→ハスらしいけどほんとかな?


▲見上げる高さ


▲アジサイもまだまだ美しい


▲広大な公園でした。

タグ:茨城

2009.07.10 09:39|家族
ネットのことで質問があり、実家にいる弟と、半年ぶりか、久々に電話でおしゃべり。

そういえばお父さんがケガしたの知っとう?と弟。

父の日ギフトのお礼にメールはもらったけどそのあと?

聞くと、先月末、田植えの準備を二人でしていたときに、何かの拍子に父の手の甲に釘が刺さって、十針を縫うケガをしたらしい。
田植えは時期を待ってくれないもので、平日休日またいで一気にたんぼに水が入って行われるので、平日弟が仕事の間は、知り合いに手伝ってもらったらしい。

負けず嫌いで人に頼ることが苦手な父なので、さぞかし自分に悔しかっただろうな…。

遠くに住んでいると家族の入院なんかの大事も、事後報告。
数ヶ月にきいて、知らなくてのんきに過ごしてた自分が申し訳なくなる。

知ったからといって手伝いにもそうそういけないし、仕方ないけど。ふむむ…。
2009.07.10 00:00|未分類
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/090507/oth0905071200004-n1.htm

フィギュアスケート女子のトリノ五輪銀メダリスト、サーシャ・コーエン(米国)が、バンクーバー五輪への出場を目指して競技に復帰することが分かった。6日、本人が明らかにした。

 来季のグランプリシリーズ出場に向け、米国協会に申請書の提出を済ませた。24歳のコーエンは2006年の世界選手権を最後に競技から離れていた。(AP)


また、こちらのサイトによると
http://web.icenetwork.com/skaters/detail.jsp?id=100070&mode=I


2009 Season Notes
SP Music: Adios Noninos
FS Music: Moonlight Sonata

Costume designer: Myself

Goals for 2009-10: To compete at my best in the Olympics.


た、楽しみすぎる・・・!!(感涙)
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。