--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.30 20:00|国内旅行

▲灯台からの眺め

伊東といえば、城ヶ崎海岸でしょ。ぐらいのメジャーな観光スポット。

以前、シェア仲間と一緒に来たのが思い出されて懐かしい。あのときは雨だったので、早々に引き上げたけれど、今日は天気がよかったのでのんびり観光できる!



▲つり橋を渡り、灯台を眺める。




▲岩場に移動し、できるだけ端に移動して写真を撮りたいのだが、さすがに怖くて足がすくみ、足元が覚束ない私。しかし、ヒールですいすい岩場を歩く女の子もいて、あのバランス感覚、うらやましい。




途中には、雨の城ヶ崎ブルースの歌碑などもありました。




■こだわりのレストラン「Cafe Be」でランチ。そして帰路へ。

都内在住だった方が、伊東にセミリタイアして、ログハウスを建て、その後に始めたお店だそうです。


▲想像より派手な入り口に少々びっくり。


▲ログハウス風で、デッキにはいろんなタイプの椅子が。
ハンモックを試してみましたがこれが気持ちいい。楽。ちょっとほしい。

相方さんと中で食べるか外で食べるかでもめた挙句、私が折れて、中に。
うう、せっかくいいお天気なのに。外で食べるってだけで嬉しい美味しい私に対し、相方さんは暑いし中で快適に食べたいんだと。もう。


▲すぐ注文するのではなく、まずはコーヒーでも飲みながらゆっくりメニューを見てね~というスタンスだそう。早速飲み放題のコーヒーをいただく。




▲ハンバーグは半生の仕上がりでしたが、鉄板が超熱いので(薪石窯で焼いている)、そこに押し付けて焼いて食べました。


▲2Fには、日本には珍しいB&B。こちらも経営されているそうです。

"ゆっくりしていただきたいので、「お急ぎのお客様はご遠慮下さい。」と、メニューの一番最初に書かせていただいてます。" とホームページに書いてありました。


<カフェ ビー>
http://www.cafebe.com/

伊東市八幡野1105-45 (国道135号線沿い)
TEL:0557-53-6139

[営業時間] 10:30~18:00
[定休日] 水曜日

■渋滞なく、自宅へ。
途中高速で事故を目撃(発生したばかり)もしましたが、とくにはまるところもほとんどなく、都市高速で少々混んだぐらい。帰りも3時間半という快挙でした。

おつかれさまでした!
スポンサーサイト
2010.05.30 06:00|国内旅行
■海女屋で寿司を堪能

ランチは伊豆の海の幸~~!ということで、回転寿司の「海女屋」へ。









地元の常連さんもいるようで、板前さんがその人に勧めるのを盗み聞きして(笑)頼みました。
あじが、すごく美味しかった!このときとばかり、食べまくりました。

http://r.tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22000672/dtlmobile/
0557-51-7111 
静岡県伊東市富戸1102-3
11:00~20:00

■伊豆高原からくり時計博物館


食後で睡魔に襲われつつ見学。
中は撮影禁止なので写真はありませんが、国内外のからくり時計がたくさん集まっています。基本的にはすべて動いているので、面白いです。

そしてここの館長さんが熱い!

展示されているからくり時計の説明DVDも上映されていて、そちらを見るように促されます。
そして、ガラスに展示されているものと、外に出ているものがあるのだけど、外に出ているのを片っ端から、からくりが動く時間に合わせて、順番にその動きを見せてくれました。家族連れがもう一組いて、その方たちと一緒に、からくりに歓声を上げながら見学。
館長さんの説明はものっすごい早口で、せわしさはあるのだけど、きっとすべてを伝えたいんだな~~というのがひしひしと伝わりました。

展示物はかなり充実していて、オススメの博物館です。

http://www3.tokai.or.jp/karakuritokei-h/
〒413-0235 静岡県伊東市大室高原3-452
TEL 0557-51-0237
AM9:30~PM5:30

■大室山ロープーウェイ



▲小さくてつるりとした大室山。野焼きをして草刈りをしているらしい。


▲わさびアイス。少しツーンとくるのが面白い。私は美味しいと思ったけど、相方さんは好みではなかった。




▲頂上は、すり鉢型になっていて、底のほうではアーチェリーが体験できるそうです。

売店をひやかして、急に風が吹いてきてとても寒かったので、降りようかと思ったのだけど、相方さん主張により、一回りすることに。まぁ10分ぐらいの距離なんですけどね。




▲ロープウェイを上ってきた側。向いはシャボテン公園。


▲陶芸工房がある方向。別荘や家がぽこぽこと木の合間に見えます。

■くねくねとした林を迷いながら、保養所へ。
寝不足で疲れてもきていたので、観光はここでやめて保養所に戻ることにしました。

保養所のあるところは別荘街。木立に囲まれて素敵な雰囲気ですが、車で走るとなると迷う迷う。道は蛇行しまくり、アップダウンも多く、木立で見通しもできなくて、カーナビを見ていても、わからなくなってきます。最終的には道の角にたてられた案内板が頼りでした。

迷いながらようやくたどり着き、保養所に到着。
値段はかなり安いし、GWに空いているぐらいだったのであまり期待していなかったのだけど(苦笑)
思ったよりキレイめなところでした(^^;)


▲部屋からの眺め

さっそく温泉に入り(温泉はこじんまり)、一休みしてから夕食タイム。



相方さんは甘い食前酒を気に入り、私の分も奪って飲んでました。私はビール飲むからいいけどね(笑)

食後は部屋でテレビをみながらのんびり。すぐに睡魔が襲ってきて、10時ぐらいには眠りにつきました。
2010.05.30 00:00|国内旅行
5月の連休後半は、相方さんの会社の保養所目的で、伊豆に行ってきました。
遠いしGWの渋滞を避けるため、4時半起き&5時出発。。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
さっさと首都高を抜けないと混むので急ぎます。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
小田原厚木道路を走行。空いていました。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
湯河原付近。海が見えてきて超テンションあがりますー。
釣り客のほか、サーファーさんたちも海にたくさんいました。

8時には伊豆到着!渋滞もなくすんなり着きました~相方さん運転おつかれ!

■汐吹き岩@汐吹公園

ネットで、汐吹きが見られる海岸があるのを知って寄ってみました。
しかーし。潮位が高くないと見られないそうで、
タイミング的にはもっとも低い時間なので、あまり期待せずに行ってみました。




▲本当は右の穴あたりから、吹き出すらしいです・・。
とりあえずキレイな海を散歩できたので良しとしましょう(^-^;)

こちらのサイトによると、すごいんですよ。

■手びねり体験~南大室窯

リサーチしてみると、伊豆には色々な体験工房があって、陶芸体験をうたうところも多くて。そのなかで、観光者向けの窯でないところで、時間も厳しくなさそう、かつ値段も手ごろだった「南大室窯」を選んでみました。
到着時間が読めなかったので予約はせず、9時頃に電話を入れてみたら、大丈夫とのこと。




▲駐車場前の林には、面白い形の陶器がたくさん。


▲林に囲まれた、気持ちのいい工房

私たちは完全に初めてなので、手びねりからすることに。
40代ぐらい?の男性が先生で、粘土1kgをもらい、どんなものを作りたいかを説明して、作り方のだいたいを参考に見せてもらって、さてつくり始めます。

ほかにお客さんは女性の二人連れ。ろくろに挑戦なさっていましたが、1時間ほど先に終わられ、私たちは鳥の鳴き声が聞こえるなか、黙々とこねこねこねこね・・。

私は失敗したくないので、先生にきいて用心深く作っていたのだけど、相方さんはもう独自の世界。好きなように、気の向くままに作ってました。こういうの作るのは好きらしい。
粘土に空気を入れると割れるらしいので、気をつけながら、そしてずっとやってると乾いてくるから少し湿らせたりしながら、熱中して作るうちに、あっという間に2時間経過。

 
▲左は私作のマグカップ。大きめとは思っていたのだけど、かなりでかくなってしまったような。1割は縮むらしい。実は結構先生に手伝ってもらってます・・特に取っ手のあたり(苦笑)。

右は、相方さん作のマグカップと器。だいたい1kgで2個ぐらいは作れます。少々足りなくなった相方さんは、先生に粘土を足してもらってました。

出来上がったら、釉薬の色を選んで終了です。
あとは先生が、しばらく乾燥させて、焼いたあと、郵送してくれます。

飲み放題?のコーヒーをいただきつつ、先生としばらくおしゃべり。ちなみに今回使った土は、信楽焼きのところの土だそうです。伊豆の土は癖があって、難しいのだそうです。


▲専用の薪小屋

陶芸体験はとても楽しくて、いい記念になりました♪

<南大室窯>
http://www4.tokai.or.jp/minamioomurogam/
手びねり 粘土1kg 2,000円(送料別)
住所:静岡県伊東市池614-161
0557-54-1924

■ギャラリー 南大室窯
陶芸体験をした南大室窯のギャラリー。工房から車で5分くらい。しかしこのあたりは、山道ゆえ、道が非常にわかりづらいです。




▲こちらもまたガラス張りで気持ちのいいギャラリー。


▲お客さんは私たちだけ。店員さんもおらず、ウッドデッキの工事をしていたおじさんが外にいるのみ。おかげでのんびり見学できました。照明用の陶器が多く展示されています。




2010.05.20 00:00|美味しいもの
カフェという言葉から想像していたよりも広々した店内。
ソファ席、テーブル席、カウンター席があります。


うろ覚えですが、グリンピースのポタージュだったかな。
ほかの日にいったときもポタージュ系で疲れた胃にしみるやさしい味。
パンは食べ放題です。

サンドイッチのバンズが切れていたとかで、フォカッチャに変わっていたのですが
焼きたてのせいかほかほか、香ばしくて、とっても美味しかったです。
クスクスと野菜サラダがついています。

「麹町カフェは、化学調味料は一切使用しておりません。
お野菜は茨城県ひたちなか市の大和田さん、栃木県益子町の川田さんの2農家から、無農薬有機栽培の野菜を直送で仕入れております。」と公式サイトにありました。


デザートは軽めのティラミス。\1000。

ランチメニューは公式サイトでチェックできます♪
http://www.kojimachi-cafe.com/lunch/


混んでいるランチタイムでも、店員さんの対応レベルが高いのに感心しました。


公式サイト:http://www.kojimachi-cafe.com/
twitter:http://twitter.com/kojimachicafe


2010.05.15 00:00|美味しいもの
試写会の帰り道、あろいなたべた@有楽町で夕ごはん。
有楽町駅の高架下にあります。

とんねるずの「みなさんのおかげでした」のコーナー?「きたなしゅらん」でも紹介されたそうで、レジに飾ってありました。私は見たことがないのですが、一緒にいった友人は、「きたなしゅらん」でこの店見た!と盛り上がってました。キタナイけど美味しい店の格付けだそうですw


▲これだけだとそんなにやばい雰囲気伝わらないかな?いかにも現地にありそうな、やばげな外観。店内もでしたけどw


▲セットメニュー2つと揚げ春巻きをオーダー。飲み物は携帯サイトに登録したら無料でした。

本場っぽい雰囲気なので辛いのを覚悟したのですが、そこまで辛すぎず。味付けも日本にあわせて工夫されているのか
どれも食べやすかったです。安いしオススメ!


2010.05.15 00:00|美味しいもの
渋谷の東急でやっていた「名古屋でらうま市」に寄ってきました。
金曜の夕方という時間帯もあって、かなりの混雑。
それでも、名古屋の物産展は初めてだったので、かなりテンションあがって、いろいろと試食&買い物しました!
ビールを片手に回っている方たちもいて楽しそうだったなー。

しかし、手羽先で有名な風来坊は3~40分待ち。
あと、食べたことないのですが、鬼まんじゅうも行列長くて気になりました。
矢場とん(みそかつ)や、ひつまぶしはイートインもありました。
エビふりゃーは売切れてた…


私が買ったもの。
なぜか鳥ソーセージw ハム・ソーセージ工房ヒラテというお店のもので、名古屋コーチンのソーセージもありましたが、値段が段違いだったので普通のを。試食して美味しかった&鳥ソーセージがものめずらしくて。

それから、ヤマサチクワの、ホタテ棒揚げとチーズとポテト揚げ。チーズとポテトのがやばいくらい好みの味!揚げたてが売っていました。

そして、覚王山吉芋というお店の生の芋けんぴ。揚げたての蜜たっぷりを味見したらあまりにうまくて即購入。花火という商品名のとおり、芋の花開く美しい見た目です。

というわけで、名古屋っぽくないものを買ってしまったわけですが(汗)名古屋って美味しいものたくさんありますよねー。万博に行ったときも、ひたすら街で名物を食べまくった思い出が。また行きたいわ~。
2010.05.14 00:00|映画
試写会に当たった友人に連れられて行って来ました。
東京で試写会に行くのって、東京に出てきて最初の年以外ないかも。
場所は東京フォーラム。



▲公式サイトへのリンク。一般公開は6/12~。

舞台挨拶は、監督さん、ディレクターさんのほか、主演女優さんたち6名(豪華!)のうち、鈴木京香さん、竹内結子さん、田中麗奈さん、広末涼子さんの4名(豪華!)がいらしていました。
さらに司会のかたのほかに、質問する人として滝川クリステルがいらしてて、美女盛りだくさんでうっとりでした。

3F席からだったので、遠くてはっきりは見えませんでしたが、どなたも細くて顔が小さくて美しいのはわかりました。。
挨拶は、それぞれ質問について、各自答えていく形式がおおかったのですが、

竹内さんがもっとも理知的な返答、そして気さくな雰囲気、それから声が低めで、かっこいい!と好感度かなりアップしました。

鈴木さんはやはり上品、おっとり。丁寧。共演者からの「京香さんみたいにあこがれて~」「京香さんのようになりたくて~」的なコメントが多くて、若い女優さんたちから憧れられる、大女優さんといった感じでした。

田中さんは、多少緊張されていた感もありましたが、丁寧な可愛らしいかんじ。

広末さんは、あどけない(子持ちママですけどね~)けど、打てば響くようなところがあり、自然体でニコニコしていて、こちらも好感度が高かったです。

映画の内容は略しますが、時代をつなぐ女性たちの生き様を描く、女性賛歌といった内容。男性の監督さんが撮ったのが意外な気もしましたが、心優しいいい映画でした。
2010.05.03 00:00|美味しいもの
東京の三大鯛焼きやさんの1つ、わかば(お店のサイト)
四谷駅の近くにあります。


平日の夕方でしたが、最終的に20分ほど並びました。GW前でお休みに入るからかお土産にするからなのか、40個とか大量買いしていく方がたくさんいました。私&連れは2個&手土産用に2つ。

パリパリで美味しかった。餡が絶妙。餡子にそんなにこだわりないんだけど、ここのほんとにうまい。好み。
餡だけを買うこともできるようです。
尻尾部分には、わかば と刻印されています。画像だとわかりにくいね。


手土産用を渡されるときに畳の上においてねといわれて何のことかわからず、テーブルにおいて食べていたら、別の店員さんから同じことを言われました。どうやら蒸気がこもってやわらかくなっちゃうから、通気のよい畳敷きの椅子の上においておいてね、ということだったようです。
品質へのこだわりを感じました。


04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。