--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.31 00:00|料理

肉じゃが

野田琺瑯のバットを使って茶碗蒸し。ソーセージを入れるのがお気に入り。

ちらし寿司。相方の調子が悪くて寝てばっかりの週末だったので、テンションを上げてもらうために作ってみた。
が、よく考えたら生モノって体調悪いときにどーなんだろう(苦笑)
炊きたてご飯で作る、できたてのすし飯って、どうしてこんなに美味しんだろう。
ごはんだけでも十分うまくて食べ過ぎてしまうー。

石狩鍋っぽく。鮭。バター。味噌。間違いない。




豆乳鍋。大好き。
このあたりのレシピとか、あと味噌仕立てとかで作ってます。
http://cookpad.com/recipe/710799 

ピーマンと皿と奥のキウイで緑な食卓。
サイコロステーキは相方が大量に袋に入ってるのを買ってきたのだけど肉の質が低すぎて
私にはむりー。相方が食べきることになりました。

カレースープ。カロリーを抑えるため、カレーライスは控えています。(ごはん1.5倍は食べちゃうから)

豚ひき肉とアスパラの半熟玉子のっけ丼
こちらのレシピ(http://cookpad.com/recipe/673437)を参考にしました。相方絶賛の一皿。

あとはこの月は、ラザニアとか作ったのでこのぐらい。

さすがに週4しか働いていないので、自炊率が高くなりました。
でもだいたい平日に1日は作りたくなーーい日っていうのがあるね。
そんなときはさくっと冬はコンビニおでんとか、すみれのカップラーメンとか・・。
どっちも好物なので、相方もむしろ喜んで食べてる感じ(^ー^;)
スポンサーサイト
2010.12.31 00:00|スペイン
無事に行ってきました★
写真アップしたいんだけどひとまず旅行前に作った日程表をば。

日付
プラン宿泊
2008/12/20成田(12:05) -Amsterdam/schiphol(16:10)
schipol(17:45)-Barcelona(19:55)

KLM ROYAL DUTCH AIRLINES KL862/Q
to KLM ROYAL DUTCH AIRLINES KL1675/Q
バルセロナ
Eurostars Cristal Palace
C/Diputacio 257 Barcelona 08007
TEL: +34 93 4878778
2008/12/21バルセロナ観光
●サグラダファミリア[旅行記]
●サン・パウ病院[旅行記] → ●グエル公園[旅行記]・記念館[旅行記] →●カサ・ビセンス[旅行記] →●街歩き[旅行記]
同上
2008/12/22バルセロナ



同上
2008/12/23午前: バルセロナ観光

午後: 15:55(BCN) - 17:20(GRX:グラナダ) [旅行記] 

※この日ハマムいければ?
グラナダ
Hotel NAVAS,
Navas 22-44
TEL:958-225959
2008/12/24グラナダ観光

●8:00- アルハンブラ宮殿 [旅行記][予約方法]


▲Hammam Banos Arabes
C/Santa ana 16 +34958229978
同上
2008/12/25●セビリヤへ移動 ※バスの時間次第 [旅行記]
バス会社:ALSA   
08:00-10:45 or 10:00-13:15
or 12:00-14:45 or 15:30-18:30
ターミナル:  SERVIAREAS 2000, S.L.U.
C/ JUAN PABLO II, 33 (ANTIGUA CRTA. DE JAÉN, S/N)
ESTACIÓN AUTOBUSES DE GRANADA
18.014 GRANADA (GRANADA )
TEL: 958185494 FAX: 958185495

●カルモナへ移動 [旅行記]
バス会社:CASAL TEL:954 41 06 58,
Estacion Prado de San Sebastian発
カルモナ/CARMONA パラドール
住 所 ALCAZAR, S/N 41410 CARMONA / SEVILLA
T E L 95 414 10 10
2008/12/26セビリヤ観光
●カテドラル(WH)、●アルカサル(WH)


●ハマム:AIRE DE SEVILLA
住所:C/AIRE, 15(大聖堂より徒歩5分くらい)
TEL:955-01 00 24/25/26
料金:お風呂のみ 20ユーロ/15分マッサージ付き 31ユーロ等

●夜はフラメンコが見たい!
Dona Maria Hotel Seville
Don Remondo 19 Sevilla ES-41004
TEL: 34-954-224-990
booking ID:32252950
2008/12/27午後:Sevilla→Toredo Aveで3時間位

Parador de TOREDO
Cerro del Emperador s/n
925-221850 (トレド駅~車10min.)
2008/12/28トレド観光

同上
2008/12/29午前:トレド観光

午後:Toredo - Madrid Aveで30min.位
Sieteislas Hotel Madrid
Valverde 14-16 Madrid 28004
+34 91 523 46 888
地下鉄5号線(青) Granvia駅
2008/12/30マドリッド観光


美術館めぐり、ショッピング
同上
2008/12/31Madrid/BARAJAS(10:30)- Amsterdam/schiphol(13:20)
KLM Royal Dutch Airlines KL1700/Q

Amsterdam/schiphol(15:15) -
KLM Royal Dutch Airlines KL861/Q
飛行機内
2009/01/01Tokyo Narita(10:35)

テーマ:★スペイン★
ジャンル:旅行

タグ:スペイン 旅行

2010.12.30 00:00|インテリア・雑貨
昨年末(2010年12月)の話。

友人から教えてもらった野田琺瑯のアウトレットに出かけてきました。
本当は連れてってもらうつもりが、風邪ひいて予定日の翌日、ひとりで出かけるハメに。

場所は、江東区砂町銀座商店街、という全く見知らぬ土地。
野田琺瑯の本社が近くにあるんだそうです。

行きは住吉駅から歩いたけど30分ぐらいかかったかな。
帰りはバスが出ていたので錦糸町までバスで帰りました。
琺瑯なだけあって死ぬほど重かったし(><)


これだけ買って全部で6600円なり!奇跡の価格です。

正規品の昔のモデル(廃盤品)やB級品が中心のセールなので、
たまに端が削れてるっぽいのもあるけど、大方傷なし。

ケトル、大型レクタングルのバット(直火OKが嬉しい)、琺瑯鍋のBricoを今のところよく
使っています。
中型鍋はまだデビューしておらず。蓋のもち手も琺瑯で、オーブンにこのまま入れられます。

セール最終日だったので、11時半到着でだいぶ品薄になってました。
毎年12月の初めにやっているらしいので、今年は早めに出かけてがんばりたい☆


▲ケトル。この佇まいがステキだよね~。私が買ったのは柿色です。


▲かなり大きいので、ドーンとラザニアを焼き&保存するときに活用。


▲売り切れてるー。。


▲これも売り切れてるー。Bricoは廃盤なのかな?

2010.12.25 23:00|料理


基本的には去年と同じメニューです。
去年の記事はこちら → http://oryza.blog34.fc2.com/blog-entry-535.html

でも今年は、

明太子とクリームチーズサワークリームのディップ+バゲット ←正しくサワークリーム使ったら成功でした!
ほうれん草入りラザニア
レタスきゅうりセロリのツナサラダ(にんにくの効いた甘めのドレッシングをかけて)
鶏肉の香草パン粉焼き ← 鶏肉が最近あんまりすきじゃないので今年は省略。

と、一品すくなめ。それでも、カロリー的には、十分すぎるほど。
ラザニアは野田琺瑯の大きめレクタングルで作ったため、一層ボリューミー。
もちろん翌日に残しました。


ラザニア含めて作るのに3時間ぐらいかかってます。のんびり作ったのもあるけど、ラザニアは
やっぱり1年に1回のスペシャルメニューだな。


スーパーで買った500円ぐらいのスパークリングなんだけど、なかなかおいしい。
相方さんは1杯飲んでダウンしたのもあり、カルディで買った赤ワインまではいけませんでした。

今年もいいクリスマスでした★
2010.12.25 00:01|スペイン
2008/12/25(木)

[SPAIN]PARADOR DE CARMONA. カルモナの王城の住人となる。の続きです。

PC250213
▲レストランダイニング

夕食付きの予約だったのでコースのままに。デザートはビュッフェです。

PC250246
▲内容忘れてしまいましたが、メニューの枠内のものだったかと。総じて美味でした!

PC250223

PC250224

PC250225

PC250230

PC250231

PC250234

PC250236


ちなみに当時の予約確認メールには明細が出ていました。
場所柄&シーズンオフだからか安めでした。


1 STANDARD TWIN ROOM 202.86 €(including taxes)
Price: 20% DISCOUNT FROM FIRST NIGHT Half-boardn

Total price of the reservation 202.86€ (including taxes)

Half-boardとは2食付き(朝と夜)の意味。


食後はロビーでくつろぎます。寛ぎエリアがたくさんあって回りきれず。
つい貧乏性で、あらゆるソファに座りまくり。ここはゆったり滞在すべきところなんだろうな。

PC250237

PC250243

翌朝は朝もやが出ていてまた違った表情にうっとり。

PC260254

PC260255

PC260256

PC260257

PC260258

PC260264

広大な地を眺めながらゆったりと朝の時間が流れます。
こういうところに、ずっと住みたいですね・・(無理)


カルモナ街歩き

前日、夕飯までの時間、カルモナの市街地を歩きました。

PC250168

PC250171

PC250178

PC250199

こじんまりした城下町。人もまばらですが、サッカーをしている子供たちもいて、のんびりした雰囲気がいい街です。

そういえば、車で回っている日本人カップルに会いました。こんな狭い街中を運転できるなんてすごいな~。

荷物なしでバス停まで歩いてみると、下り道なのもあって、確かに20分ぐらいで難なく着きました。
広場のカフェでお茶をして夕飯までの時間をのんびり過ごしました。

PC250182 PC250189
▲あちこちでクリスマスを祝う旗?が出ていました。

PC250183 PC250186

PC250190 PC250187
▲カフェにて

PC250200
PC250203
▲帰り道に見つけた崩れかけた城壁。これもホテル(アルカサル)の敷地の一部かもしれません。

PC250206
▲夕日を背に、パラドール。




カルモナ関連の記事

[SPAIN]グラナダ→セビリアへ。バスで移動
[SPAIN]セビリア→カルモナへ移動。バス停探しに右往左往。
[SPAIN]PARADOR DE CARMONA. カルモナの王城の住人となる。
[SPAIN]PARADOR DE CARMONA. ディナー&ブレックファースト。カルモナの街を散策。 ←本記事です。

タグ:カルモナ

2010.12.25 00:00|スペイン
2008/12/25(木)の続き

カルモナ到着っ!小じんまりしたロータリーにて下車。

PC260265

ガイドブックによれば目的のホテルまで徒歩20分。
けれど、道幅が狭く車が通るたびに端に移動してやり過ごさねばならず、さらに石畳に足をとられスーツケースを引きずりながら四苦八苦。

PC250179
▲城下街を潜り抜けていく感じ。雰囲気はとってもよいのですが。

曲がりくねった道で迷った私たち。
ちょうど通りがかったご夫婦に道を尋ねると
「ホテルまでけっこう遠いよ。丁度ホテルに行くところだから車に乗って行く?」
とのお優しい言葉に、あっさり甘えさせてもらった。(警戒心なさすぎだが・・)

近隣の街に住んでいる彼らは時々ホテルに遊びにきているらしい。今日はランチをしに行くとのこと。
そんな地元民に愛されるホテルが楽しみになってきた。
あっという間に到着。本当にありがとうございました(涙)。


■PARADOR DE CARMONA(パラドール・デ・カルモナ


パラドールとは、スペインの国立ホテルで、古城や宮殿、修道院といった文化財を国家で買い受けあるいは借り受けて修復しホテルとしたもの。

http://www.parador.es/en/paradores/parador-de-carmona(英語)

▼日本の代理店によるパラドール紹介。アクセス等の説明もあり親切なサイト。
http://www.ibero-japan.co.jp/app/parador/top/(日本語)
http://www.ibero-japan.co.jp/app/parador/detail/carmona/(日本語)

スペイン旅行中、一度は泊まりたかったパラドール。
特に、カルモナのパラドールには思い入れがありまして、ここは14世紀にドン・ペドロ1世が建てた城を修復したところ。
何を隠そう、今回スペインを選んだ個人的な理由のひとつは、ドン・ペドロを主人公にした、青池保子先生の漫画『アルカサル王城』が大大大好きでその舞台を訪れたかったから(改めて書くと恥かしいぞ・・笑)。
漫画の中でカルモナは、ドンペドロ家族が休暇を過ごす憩いの土地として描かれていました。
相方さんには、細かくは語りませんでしたが(汗)。

PC250165
▲パラドールの入り口前

PC250205

PC250207
▲見上げると、王章が!!ドン・ペドロ様ぁぁ!!!!!(と心の中で叫ぶ)

PC250247
▲夜の門

さて、ホテルフロントの応対はよくスムーズにチェックイン。

PC250220

PC250148

PC250157
▲部屋からの眺め。

PC250209

PC250147
▲夏になると向日葵が一面に咲く景色が大層美しいらしくガイドブックにも載っていました。夏に来たいものです。

PC250138

PC250143

PC250252
▲ウェルカムスイーツ?Polvoron(ポルボロン)というクリスマス時期のお菓子。
アーモンドプードルたっぷりでほろほろした食感。美味しいです。

PC250216

PC250208
▲ホテル内部も庭も広く、プールもあります。ああ夏に来たいものです。

PC250159

この後、カルモナの街を散策しました。食事と街については次の記事で。



カルモナ関連の記事

[SPAIN]グラナダ→セビリアへ。バスで移動
[SPAIN]セビリア→カルモナへ移動。バス停探しに右往左往。
[SPAIN]PARADOR DE CARMONA. カルモナの王城の住人となる。 ←本記事です。
[SPAIN]PARADOR DE CARMONA. ディナー&ブレックファースト。カルモナの街を散策。

タグ:カルモナ

2010.12.24 00:00|美味しいもの

埼玉・久喜市のドゥーブル・シェフで、相方さんが予約したケーキをピックアップしてくれました。

今年のイブは平日だから、夕飯はいつもどおりに、ごはん&鯖の塩焼き&茶碗蒸し。
そしてデザートにクリスマス気分を味わうべく、ケーキをいただきました。

相変わらずふわっと甘すぎず美味しい。毎年こちらで買ってます。

http://www.double-chefs.com/

2010.12.18 00:00|半蔵門周辺


上の写真は、清水坂を下ってきて、ニューオータニの通りに並ぶテナントの1つ。





ホテルニューオータニの中は、忘年会(つか、クリスマスパーティ)に向かう人たちがたくさん
訪れていました。豪勢だわー。
そんななか、クリスマスツリーを見に来たんですけど場所を教えてください、とのたまう観光客なわたくしw
でも、初老のガードマンさんは「サンタハウスもあるからね!」っとにこやかに場所を教えてくれました。


豪華なツリー!
ここに来るまで、エレベーターに乗り、かなり歩きました。
途中、オープンになっているレストランがあって、そこではサックスとボーカルによる演奏が行われていました。





そして、これが、噂の?サンタハウス!

井形慶子さんの著書『生活大国イギリスの知られざる習慣―大人のためのスピリチュアルライフ』
秋頃に読んでいて、その中にサンタハウスが出てきたのです。
本の紹介によると、イギリスでは有名デパートなどに、サンタハウスが用意されているのだそうです。
そこではサンタに会えるようになっていて、本物だと子どもが思い込む演出がなされている。
そして、その経験は大人になってもとてもいい思い出で、彼らがスピリチュアルなことを信じる土台の
1つでもある、というような話でした。

なので、本物を観た!と言う気持ちで、テンションあがりまくりです。
クリスマスの24日、25日だったかな、会えるよ、って入り口に書いてありました。
お子さんがいらっしゃる方は体験させてあげると良いかも!


▲家の中は書斎のような作り。


▲ラストは、大きなクリスマスツリー。駐車場のロータリーにあったので遠くからパチリ。


▲色が変わります

実は、ホテルニューオータニも、今回初めて訪問。すっごく広くて、ブランドショップもずらーり。
海外の大きなホテルを彷彿とさせます。
泊まってみたい!職場が近くじゃなかった良かったのにナー(ハレ感がないからさ・・)

ホテルニューオータニ 
http://www.newotani.co.jp/tokyo/ 
〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4-1
2010.12.16 00:01|半蔵門周辺


グランドプリンスホテル赤坂。通称、赤プリ(http://www.princehotels.co.jp/akasaka/)。

したり顔してますが、残念ながら、まったくご縁がなかったホテルでございます。

でも、バブル期の大学生時代、マンガに名前が何度となく登場し、私もいつか彼氏とーー! なんて
ミーハーな私は憧れてもいたわけで(^へ^;)

来年閉館となって、イルミネーション点灯は今年が最後だそうです。
2010.12.16 00:00|半蔵門周辺


ゆっくり美味しいご飯を食べたいなー、という時に訪れます。
ランチタイムが長いのも重宝する理由のひとつ。



パスタ数種、リゾット1種、ピッツァ数種のなかからメインを選べます。

この日は、カニホタテトマトクリームパスタ。
+サラダ+ドリンク のセットで、\1000です。

リゾットも美味しいです。

で、このお店、パスタの量が多め。
前に二人でいってシェアして食べたんだけど、それでも食べきれず、テイクアウトを頼んだら快く
パックしてくれました。好感度UP。





関連ランキング:ピザ | 麹町駅半蔵門駅永田町駅






ところで、いつもとちょっと写真が違う?!と思われた鋭いあなた、
いつも私のつたないブログを見てくださってありがとうございます。(笑)

以前使っていたオリンパスのCAMEDIA FE-230は、液晶を割ってしまって使えなくなってしまいました。

買い換えたのは、向井理さん♪がCMをしている、リコーのCX4。多機能なのであんまり使いこなせていないけど
気に入ってます。

2010.12.15 00:00|料理


ドイツ出張のお土産で、白いソーセージをいただきました。クリスマスのパッケージが嬉しい。
12月上旬のドイツはすでにクリスマスマーケットが開かれていて、可愛らしい雰囲気だったみたい。



せっかくなので、ジャーマンプレートを作ってみたよ!

レシピはこちら↓

ジャーマンプレート。 by む~が*
http://cookpad.com/recipe/302196/

ソーセージが美味しいせいか、レシピがいいせいか、超おいしかったです。
ザワークラウトは、キャベツ→白菜、白ワイン→酒 で作ったけど、いける味でした!

またいいソーセージが手に入ったら作りたい。
2010.12.10 00:00|家族
さかのぼること、9月の話題。

約10年、相方さんが乗り続けてきたチェイサーを廃車にしました。
チェイサーも、購入時点で3万キロの中古車。それから乗り続けて17万キロに至りました。

一般的には、10万キロぐらいで乗り換えるらしいので、相当長い期間乗ったね!と言われるレベルのようです。

思い出を聞いてみました。



- 一番遠出したところは?

大学時代の友人たちと、四国まで。運転は(なぜか)交代なしで自分ひとり。
大雨で阿波踊りが見られなかったのが残念だったね・・。

- チェイサーの一番気に入っていたところは?

高速とかで、アクセルを踏みこんだときにぶれないところ。あとエンジンがとにかく丈夫だった!

- 経年とともに壊れたところは・・?

オルタネーター(バッテリーを充電する機械) 12万キロ頃 →リビルドで対応した

助手席のパワーウィンドウのプラスティック部分が壊れて上げ下げできなくなった → 固定して窓を開かなくした・・。

エンジンの水除けプラスティック製カバーがひび割れた → タイラップ(結束バンド)で巻きつけて固定して補修

ラジエーターのアッパータンクに亀裂が入った@15万キロ弱 → ラジエーター交換

後輪車軸のベアリングの異物混入。異音発生 → ベアリング交換

事故×3回(ぶつけたのが2回。ぶつかられたのが1回)

(インタビュー終わり)



パワーウィンドウが動かなくなったのは、助手席に座る私がもっとも被害を受けました。。風は受けられないし、相方実家にいったときとかに、別れ際の挨拶のために窓を開けようと思っても開けられなくて、感じ悪い嫁だったもん(汗)


相方さんは、愛着があるみたいで、ずっと、まだ乗る!乗れる!と言い張ってましたが、一緒に住み始めて通勤距離が倍になって、さらに負担がかかり、後半2年は結構修理が続いていました。
そしてついに、来年は車検でそのあと2年は厳しいだろうと、踏ん切りがついたようです。

チェイサーと別れ際の相方さんをパチリ。


私も色々とお世話になりました。ありがとうね。

2010.12.03 00:00|インテリア・雑貨
101204_1920~02

今年は家で。相方さんと交互に開けることにしました。
相方さんは全然盛り上がってないので、チョコの模様も確認せずに口に放りこもうとしたところを
慌てて制止。だって、どんな柄か見て楽しんでほしいじゃん?(←めんどくさい嫁)

いつかアドベントカレンダーを手作りしてみたいなぁ。

ちなみに過去のアドベントカレンダーの記事はこちら。

2008年の記事
2007年の記事
2005年の記事

あれ。去年はたしかにやらなかったけど、2006年もだっけ。


101204_1920~01

ロールちゃんもクリスマスバージョン。でもあれれ、これいまいちの味・・。
ロールちゃんはずれなしのはずなのに、濃厚クリームと、これ、私好みでない・・。

2010.12.01 00:00|半蔵門周辺

ランチで時々利用しているテイクアウトのタコス専門店。
会社の人に教えてもらいました。
基本的にはテイクアウトだけど、店頭に小さなテーブルがあって天気のいい日はそこで食べたりも。

平河町店は、OPEN11:3~CLOSE14:00 と時間が短いのでご注意。
ほかの店舗は長い時間のお店もあるようです。

写真は、タコス+ナチョスのセット。
でもふだんは、タコライス+ナチョスのセットを頼みます。700円ぐらい。
アボガドとチーズが好きなのでナチョスははずせない。

そういやタコライスって、これたぶん沖縄料理で、メキシコにはないはず(汗)


タコデリオ公式サイト
http://www.tacoderio.com/

たぶん初めてちゃんとメキシカンを食べたのは、大学生のとき。
学生時代をすごした小倉の街にもメキシカンのレストランが1つだけあって(メキシコ料理ロシータ)、バイト先の店長さんに連れていってもらったのです。

もちろん味はとっても好み。
でも、なかなかメキシカンって食べられるお店がない&高い。
なのでそれ以来、自分でトルティーヤやタコスを作ってみたりして満たしていました。
アメリカ留学時代は、メキシカンが手軽に食べられて、ほんと幸せだったわ~。
(カリフォルニア州ってメキシコ人がすごく多いのでお店も多い)

コンビニで売ってるブリトーもメキシカンなんだけど、
アメリカで食べたブリトーは、ぶっとい筒状の形をしています。
ランチで食べてたけど、半分ぐらいでもうおなかいっぱいになります。
あー食べたくなってきた・・。
日本人の口には絶対合うはずなんで、もっとメキシカンを食べられる店が日本で多くなってほしいものです。



関連ランキング:メキシコ料理 | 永田町駅半蔵門駅麹町駅


11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。