--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.27 00:00|千葉


訪問日:2012/10/27

秋バラは有名な京成バラ園へ。
昔から名前は聞いたことがあったのでなんとなく古い施設を想像してたら、全然。
キレイに整備されていて、バラは満開、香りもいいし、音楽の演奏もあり、ステキすぎる時間を過ごせました。早く来ればよかったわ~。

京成バラ園公式サイト














▲今回はこの「ジュビレ・ドュ・プリンス・ドゥ・モナコ(Jubile du Prince de Monaco)」に一目惚れ。男性に捧げられた品種だけど好きだー(*´Д`)




▲左のバラ、花びらの重なり具合が見事






▲左がフレンチローズ、右は薫乃。右は香りが強くてその分虫もいっぱいいた(汗)




▲同じ薔薇で蕾から花開いたものを撮ってみました。蕾キュート。










右端の薔薇がその名も「ベルサイユのバラ」。
このバラにちなんで特設ステージが用意され、チェロやバイオリンによるカノンなどの弦楽演奏を聴くことができました。
ひんやり強めの風が吹く日にもかかわらず、ノースリのドレスに身を包み寒そうな彼女たち・・
楽譜も飛びそうで見ていてヒヤヒヤしましたが、プロ根性で優雅な演奏を披露してくれました♡

ベルサイユのばら特設サイト


スポンサーサイト
2012.10.25 00:00|落語
2012/10/25(木)
志の輔らくご in ACT「中村仲蔵」
赤坂ACTシアター

演目

一、忠臣蔵のすべて
 ~仲入り~
一、中村仲蔵



IMG_1783s.jpg

IMG_1784s.jpg

一、忠臣蔵のすべて

志の輔さんの持ちネタの一つ「中村仲蔵」。江戸時代の歌舞伎役者さんの人情噺。
この噺の劇中劇で忠臣蔵の一幕があり、そちらの背景を一度きちんと伝えたいので
忠臣蔵の物語の全幕をひと通り解説する、というのが今回の取り組み。
志の輔さんの実験舞台きたー!と、ファンとしては楽しい気持ちにw

季節はずれの浴衣姿で登場した志の輔さん(私もまさかと思ったw袖は短いしw)、
講談師よろしく小さな机の前に座り、舞台に設けられたスライドに資料を映しながら、舞台はすすめられました。

名付けて「仮名手本忠臣蔵」。
忠臣蔵の物語は、実際の事件(赤穂事件)をもとに、まず文楽(人形浄瑠璃)が作られ、その後、歌舞伎になったそうです。
仮名手本とは、寺子屋で最初にならう「いろは」47文字にかけており
また発表されたのは、事件から47年後とそこも合わせてあるそうです。へーー。

そして、文楽のときは、序段~12幕。歌舞伎になり11幕にまとめられ、
その11幕を広重らが描いた浮世絵を交えながら1つずつ解説してくれました。

浮世絵の興味深いところは、1枚に1話のすべてをみっちり盛り込もうとしているところ。芝居に行った人がお土産に持ち帰り、舞台や演じた役者は誰だったか、などと見せながら解説してあげていたのであろうとおっしゃってました。
#「忠臣蔵 浮世絵」で画像検索すると、色々出てきて楽しい

また、ストレートに生々しい場面、たとえば、切りつけた場面や切腹の場面そのものは、描かれていません。
代わりに切りつけた城の外で待つ家人の姿などが描かれていたりします。

みっちり1時間弱に渡っての解説、途中、あれほどわかりやすく説明してくださっているのに、「誰だったっけこの名前・・」となってしまっても(汗)、そこは場の空気を読む志の輔さんなので、「・・みなさん、ついてきてますか(笑)」といってフォローしてくれたりして。

吉良上野介が切りつけられたのと、浅野内匠頭の切腹と、四十七士の討ち入りと、くらいしかイメージできてなかったものが、主人公らを巡る人々のドラマもあり、構成していることがよくわかりました。正直あまり興味がわかなかった忠臣蔵だけど、長く支持されてきたものは面白いものだね。


一、中村仲蔵

休憩を挟み、中村仲蔵の噺。
30分位、忠臣蔵の話がまったく出てこない方向で盛り上がっているため、あれーと思っていたら(てか以前この噺聴いたことあるくせに、この忘れようったら・・哀)、苦労して血筋のないところから上り詰めた仲蔵さんにようやく役が回ってくる、というくだり。

これが仮名手本忠臣蔵5段目の斧定九郎役でした。
ちなみに、斧定九郎役、当時は、かっこ良くも善人でもない人気のない役どころ。
ドテラを羽織りむさい姿で現れ、討ち入りのために金策をして山道を歩く年寄りから金を奪い取って殺し、逃げ去ろうとするところを、イノシシと見間違えられて撃たれ、ジ・エンド。
つまり、名代になったはいいが、彼の出世を面白く思わない人たちから、意地悪で振られた損な役どころであったのです。仲蔵さんは落ち込み悩み、しかし受け入れて演じることになります。
実際にどんな風に演じたのかは・・見てのお楽しみに。


というわけで、たっぷり古典の世界を堪能する素晴らしい高座でした。
今年は年始めからうっかりしていつものパルコ公演を逃してしまいました。
パルコ公演だけはここ数年見逃したことはなく、それに
DMさえ受け取ってちゃんと申し込めば観に行ける、数少ない公演だというのにうっかりしてて(涙)
なのでほんとーーに久しぶりの志の輔らくご。

今回は、若き女子を誘ってみました。以前彼女と萬斎さんの話をしてて、この方なら
落語もご興味あるかな~と思って。
そして二つ返事で来てくれたものの、落語はラジオで聴いたことがあるぐらいで
高座は初めて、という一般的な女子。

今日の演目は若向けではないしどうだろう~~、と不安にもなりましたが
取り越し苦労でした。
とても楽しんでくれて、そして落語CD(みどりの窓口)もお買い上げされました。
ホッとしました(笑
さすが志の輔師匠!



余談ですが、「47RONIN」という名前で、キアヌ主演のハリウッド映画が作られているらしいです。現時点では、2013年2月8日公開予定だそう。
http://www.cinematoday.jp/page/N0030763

IMG_1785s.jpg

落語のあとは、サカス内にある、デリリウムカフェで軽く一杯。
チケットの半券を見せるとビールが割引になりました(期間限定)。
こちらのお店では美味しいベルギービールと、ビールに合う美味しい料理がいただけます。
ビールが苦手な人も、ベルギービールは甘いものやさっぱりしたものなど種類があり、試してみることをオススメ。ただし度数が何気に高めなので、弱い方は注意してね(^^)
さて、次は来年のパルコ公演かな。楽しみ楽しみ!!


IMG_1786s.jpg IMG_1787s.jpg


2012.10.08 00:00|インテリア・雑貨


訪問日:2012/10/8(月・祝)

合羽橋といえばキッチン用品。
アド街特集でインスパイアされ、行って参りました。

上野駅から徒歩10分強。
10時オープンに合わせて行ったら続々と人が同じ方向に歩いており、込み具合を覚悟(苦

テレビ放映直後+合羽橋道具まつりで、案の定かなりの人出です。
でも入場制限しているお店は1店だけ(店内狭いからかな)。
食料品セール中のお店と、コーヒー専門店が最も混んでいて、ほかは混みあいながらもちゃんと見られる感じでした。
ただ、じっくり買い物したい人は平日がベスト。
2~3年前に行ったときは日曜だったのかな。
平日メインの商店街なので、半分ぐらい閉まってました。

IMG_1677.jpg


さて、お買い上げの品はこちら↓

ツマ&ピーラー 880円
・・・手持ちのプラスチック製はじゃがいもの芽を取る部分が折れてしまったのでステンレス製にチェンジ。使ってみて若干二枚刃はやりづらい感じが。。欲張ってはいかんな。ツマ部分を活用していないのでまだわからないけど、ピーラーだけ考えると特化したもののほうが使いやすいと思われます。さすがに切れ味は抜群。

野田琺瑯のレクタングルL用の琺瑯蓋のみ 1300円
・・・レクタングルの容器に付属していたプラ蓋を食洗機で洗ったら曲がってしまい(涙)代わりに。あと直火にかけるときも多く琺瑯の蓋があると便利なので。

食洗機対応のお箸10膳 980円

プジョーの胡椒挽きフォンテンブロー 1800円
・・・透明な胡椒挽きを気に入って使ったいたのだけど一部割れてしまったため。木の香りがとても良いです。

鉄製のミニフライパン 300円
・・・相方がどうしても買いたいというので。。安いフライパンってなんか恐くない?(汗

小さなボウル 335円
・・・卵などを溶くときには小さなほうが場所も取らずGood!

計量カップ 1100円
・・・お湯なども注げるガラス製が欲しかったのです。

ピッチャー 630円
・・・ルピシアのピッチャーが割れてしまったため。。薄いガラスは取り扱い注意ですな。

ハリオのクリーマーキュート ジャグ付き 1600円
・・・昔持ってたけど実家でドレッシング混ぜるのに使われている&相方が使ってみたがったため。

ステンレス製のバットと網 860円+520円
・・・厚みのあるスレンレスでなかなか良い感じです。

JANETの紅茶パック、ダージリン 400円
・・・ミニエコバッグを付けてくれました!

ブルーベリージャム 400円
黒粒胡椒 200円

テフロン対応のトング 1300円
・・・テフロン対応ではないものをヘビーユースしているためテフロンものもひとつ購入。菜箸よりらくちん。


ほとんど、キッチンワールドTDIと東洋商会で買いました。
冷静になるとそんなに安くなってないものも。。(´ε`;)ウーン…

合羽橋は、家庭向けキッチン用品は普通の値段、業務用にも使われているものは安い、という感じでしょうか。
特価品のカゴなどをチェックすると掘り出し物はあると思うのですが、私は欲しいものリストを作っていき、それにしたがって必要なものをメインに買ったので、セールのメリットは享受しにくかったかな。

でも楽しかったからね♪キッチンライフが快適になったし!

祭りで全品10%オフのお店などはあり、食器なども大変オトク。


IMG_1676.jpg

IMG_1682.jpg
▲買ってないけど可愛くて。

あと相方と二人で釘付けになったのはこちら↓

この色とデザインがもう美しくて!そしていつかほしいよエスプレッソマシン。
でも圧力鍋も気になってるのでしばらく買えないな。。。


しかしキッチン用品への物欲もきりがないねーー。とつくづく。
南部鉄器とか大鍋とか包丁とか色々プロ用の品が揃っているので、年1回は買い出しに行きたい街です!

■アド街の合羽橋バックナンバー
http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20121006/

■合羽橋公式
http://www.kappabashi.or.jp/
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。