スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金持ち父さんのボードゲーム

2005.06.01 00:00|お金の話
ベストセラー本『金持ち父さん  貧乏父さん』に登場するボードゲーム。
実は読んだことはないのですが(汗)、友人が持っていたのでやってみました。



ゲーム解説抜粋:
「会社や税金のためだけに働く毎日から 抜け出すためにはどうすればいいのか」を学ぶためのゲーム。金持ちになるための概念が自然に身につくともに、会計、金融、投資についても理解が深まります(2人~ 6人用)

キャッシュフロー101日本語版
キャッシュフロー101日本語版

※一般用:101版、上級者用:202版、子ども用の3種類があります。私が遊んだのは101版。

ゲームの最初は、ラットレースと呼ばれる、給料のために必死で働く人たちの生活(私だよ私!←逆ギレ)を経験。
職業(医者、警察など)には就いていて、なおかつ株や、不動産を買ったり、会社を買って、お金を儲けます。月の生活費より、不労所得(不法所得みたでどうも聞こえが悪い)が上回ったら、ラットレースを抜け、そのあとは、リッチなヒトとなり、働かずに投資をしたり、夢を実現したり(ディズニーランド購入とか)して、さらなる発展を目指します。

友人ら5名で実施。内やったことある人2名。
私は「そもそもキャッシュフローってなに?」など、皆を震撼させるような質問を出すぐらいの低レベルゆえ、ゲームの持ち主Nさんはかみ砕くように丁寧に説明をしてくれた。

それぞれ貸借対照表が配られ、鉛筆消しゴムを用意し、選んだ職業ごとに収入、ローン額などを記入し、ダイスを振って、駒を進めていく。
人生ゲームと違って、このゲームの世界では、子どもは単なる金喰い虫でしかない。人生ゲームだと、一人につきいくら、とかお祝い金もらえたりするのに・・・。

私とTくんは、不動産や会社を見境なく購入し、収入よりローン返済額のほうが上回る生活を送る羽目に。最初子だくさんで生活が苦しかったNちゃんは、株で大もうけし、一気にのし上がる。SさんはなぜかDownsized(リストラ)に逢いまくっていた・・。

カードの引きもあるのかもしれないが、みんなラットレースから抜けられず、
3時間後にやっと一人ラットレースを抜けたので、そこでゲーム終了。
けっこう時間がかかるものらしい。

ゲーム後はみんな気が大きくなり、「(リアル)株買っちゃおうかな~」「やっぱり不動産だよね」などと、熱に浮かされた状態に(苦笑)。

短時間ではあったけど、貸借対照表を書いたり、株購入など、日頃体験しないことができて勉強になる。常日頃、自分のマネーリテラシーの低さを痛感しながらも、どうも興味が続かないのだけどこんなゲーム感覚で勉強するのはおもしろい。

◆キャッシュフローゲーム情報
各地でゲーム大会も催されているようです。
http://kanemoti.cside.com/game/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。