スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡おでん

2005.05.01 00:00|美味しいもの
静岡に一泊する用があったので、何かいい店はないかな~と
リサーチしていたら、ちょうど週刊アスキーの
青木光恵のエッセイマンガに「静岡おでん」が登場していた。
ネットで調べると、静岡には独特のおでん文化があり、
おでん横丁なるものまであるらしい。しかもたくさん。

GW某日、初めての静岡市上陸。
駅で友人と合流し、歩いて静岡の市街を散歩し「青葉おでん横丁」へ向かう。


狭いおでんやが、ずらり並ぶ。たまに普通の飲み屋もあるがほとんどおでん屋。
せいぜい7~8人ぐらいしか入れなさそうなカウンターだけの店ばかり。


「丸い鍋の店よりは、四角い鍋のほうが本格っぽくてよさそう」との
友達の意見を尊重し、のれんをちらりちらりとめくりながら吟味。
客が多すぎず少なすぎず、、、とよさげなおでん屋が見つかったので入る。

きさくなおばちゃん経営で、地元客も数人。


さっそく、適当にみつくろってもらう。

静岡おでんの特徴:
・すべてのネタを串に刺している


・ツユは黒く、ドロドロに見えるが、牛すじで取ったダシにおしょうゆベース。
味噌は入っていない。
味がしっかり付いていても、色が変わっていないと「煮えていない」と静岡人は
納得しないらしい。(店のおばちゃん談)

・ネタに黒はんぺんが入る。黒はんぺんとは、駿河湾で捕れた鰯のすり身の練り物。
関東のはんぺんとはまったく別物。


・魚の粉と青海苔を混ぜた粉を、おでんにふりかける。
静岡市育ちの友人も、家でおでんを食べるときはかけるそうだ。



普通の関東で食べるおでんより、海のものがふんだんに使われていて、
駿河湾の海の恵みで、静岡のおでん文化は発展したようだ。
色は濃いけど濃い味すぎず、でもしっかり味が染みていて、どれもかなりうまい。



ついでに、ほかの人が食べていたぬか漬けも出してもらって、
ビールを飲みながらたらふく食べた。



この店には、大好物の牛すじがなく残念。だが、すべて美味しく、静岡おでんかなり気に入った。
おでんだけを食べに静岡に行きたいぐらい!!

◆こぼれ話
ちびまる子ちゃんの2,3巻あたりに、おでんに関するエッセイが載っている。
静岡では駄菓子屋におでんを売っているのは当たり前らしい。友人は八百屋でも
おでんを売っているのを見かけたらしい。いやはや恐るべし静岡おでん文化。

◆静岡おでんの解説サイト
静岡おでんの秘密

◆静岡おでんの主役?黒はんぺんが買えるサイト
静岡名物!「青葉おでん街」の人気店!!『愛ちゃん』秘伝!真っ黒ス-プ仕込み『静岡おでん』36...
静岡名物!「青葉おでん街」の人気店!!『愛ちゃん』秘伝!真っ黒ス-プ仕込み『静岡おでん』36...
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。