スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りシュークリーム~屈辱編

2008.02.10 02:17|料理
20080210021719ん?どこにシュークリーム?とお思いでしょうが、
このイチゴの手前にあるクッキーが、
本来シューであるべきだったものです(泣)

シュークリームを作ったことがある方ならご存知でしょう、
シューを膨らますって、難しいことなのです。
ほんとに、今回つくづく学びました。




私がシュークリームを初めて作ったのは小学生のとき。
でもそのとき確かに私は成功したのです。
そのあと作った回数はたぶん5~6回ぐらい。
でも、膨らまなかった記憶は、1回しかない。
そのときは、途中でオーブンを開けてしまってしぼんでしまい、
カスタードを上にのっけて食べました。
あれはあれで、おいしかった。

さて、今はなんのために、ブツブツ書いているかと言えば
過去にあまり悩まずに作れていて、今回大失敗を繰り返して
ショックを受けたので(苦笑)
失敗と成功をメモっておいて、今後二度と失敗しないため、です。

というわけで、失敗したときのレシピと敗因。

・レシピは、ヤフーのバレンタインレシピ特集にあった
チョコシュークリーム
http://recipe.gourmet.yahoo.co.jp/special/0801_2/e302144.html

--------------------------------------------
材料 (12個分)
[シュー生地]
 バター … 60g
 グラニュー糖 … ひとつまみ
 塩 … ひとつまみ
 牛乳 … 50ml
 水 … 50ml
 薄力粉 … 70g
 卵 … 3個

ココア … 小さじ2
アーモンドダイス … 適量
--------------------------------------------
◆失敗原因
・「鍋に水、牛乳、塩、グラニュー糖、バターを入れ、混ぜながら一度煮立てる。」
この段階で、沸騰をさせないとだめなのに、沸騰始めぐらいで
火を切ってしまった。しっかり熱をあげておくべき。

・卵の入れすぎ。この分量で3個になったとき、
「木ベラを持ち上げ、生地がひとタイミングおいてボトッと落ち、
木ベラに三角に生地が残る位の固さに仕上げる」
とならず、ゆるかった。加減をみて、減らすべきだった。

・調理してから天板に落とすまでの時間が長かった。
生地を冷やしてしまったように思う。

・天板に落とすときの盛り不足。
4cmぐらい、普通の口金だと細いのでぎゅーっと強く搾り出すとよい。

・オーブンの余熱不足。焼くときの温度不足。
うちの電気オーブンは熱が弱いため、
指定のままの200℃余熱、200℃での焼きは足りなかったと思われる。
また、余熱のあと、焼きスタートまで時間があり、そこもまた
冷やしてしまった原因かと思われる。

その他)
レンジで作るカスタードはおいしくないかも・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。