スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ルーツ』アレックス・ヘイリー

2005.12.21 00:00|本・マンガ
朝日新聞のコラムでinspireされ、古本にて購入。全3巻。





アフリカン・アメリカンである作家・アレックスヘイリーが自らの祖先を探った作品。

1750年、アフリカのマンディンカ族として産まれた、クンタ・キンテ。
信心深いイスラム教社会であるジュフレ村で、
真面目で暖かい家庭に育ち、健やかに自然と共生し暮らすキンテ。
やがて、成人訓練を終え、男として立派に成長したキンテは、
ある日森に木を刈りにいき、トゥボフ(白人)の奴隷売人によって拉致される。
同じようにアフリカ各地から拉致された多くの黒人たちは、船に乗せられ、汚物と鞭にまみれ、
約80~90日ほどかけてアメリカに上陸。
そこから、過酷な奴隷としての彼、そして彼の子孫の歴史が始まる。

1巻の後半~2巻は、クンタの奪われるばかりの暮らしに焦点が置かれ、
読みながら、私も白人たちへの憎悪と怒りがうずまき、
黒人たちに対する悲しみと同情で気持ちが沈みっぱなしだった。

船がアフリカを離れる瞬間。二度とこの地を踏めないであろうと
予感する場面の、絶望を想うと胸が苦しい。
トビーと名を与えられたときの屈辱も。

3巻めになってやっと、やっと黒人の立場が少しずつ向上し、
一族の暮らしも落ち着いていきて、心安らかに読めるようになった。
長い長い道をたどり、ようやく人間らしい暮らしにたどり着いた。

著者アレックスがアフリカに渡り、口承伝承を担う語り部(グリオット)にあい
クンタ・キンテがいなくなったときの下りを聞くところは、アフリカの持つ文化の豊かさと
子孫が200年ほどの時を越えて先祖の歴史と出会うという運命の奇妙さに
目を見張る。

もっと早くアメリカが奴隷制をやめてくれていたら、
クンタキンテがあれほど夢見た祖国を、せめて彼の孫の代で土ふめたかもしれなかったのに。
クンタのことを、孫たちが故郷で語れたかもしれなかったのに、、
作者がアフリカに渡ったとき、クンタの時代はあまりに遠く、言葉もまったく通じず、、
クンタの無念さを思うとたまらない。

クンタキンテの子孫が勤勉で、才覚あるものが時折産まれ、
その偶然で最終的にこのような記録を残せ、世に訴えられたことは本当に幸いである。

読む前とは同じ視線では黒人の人を見られなくなった。
アメリカで出会った黒人の、アフリカに対する夢見たコメントを聞いて、
日本人が自分の先祖を、モンゴロイドや中華系の人々に
探すような歴史的探究心かと思っていた、自分の無知が恥ずかしい。
彼らの先祖探しは、拉致被害者と同じもので、そうあるべき過去を取り戻す作業なのだった。

70年代にドラマが日本でも放映されてブームになったらしい。
DVDもあるので、観てみたいと思う。
しかし観るのは勇気がいるかんじ・・


ルーツ コレクターズ・ボックス(DVD) ◆20%OFF!

ルーツ コレクターズ・ボックス(DVD) ◆20%OFF!
価格:8,400円(税込、送料別)



◆関連リンク

本の紹介サイト
http://www13.plala.or.jp/bungensha/cat/isbn4-390-10971-5.htm

Wikipediaの作者アレックスヘイリー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC

Kunta Kinte Alex Haley Foundation(英語)
http://www.kintehaley.org/
下記ページに、Kunta Kinteが売られる際、新聞かなにかに掲載されたとされる広告があります。
http://www.kintehaley.org/rootskintebio.html
"JUST IMPORTED""A Cargo of choice healthy SLAVES" 
スポンサーサイト

コメント

投票にご協力ください

いつもお世話になっています。大絶画です。
復刊ドットコムにヘイリー著『ルーツ』がリクエストされています。ブログをご覧のみなさんの投票次第で復刊される可能性があります。
投票ページへはURLからアクセス可能です。投票にご協力ください。
なおこのコメントが不適切と判断されたら削除していただいてかまいません。
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。