スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[SPAIN]アルハンブラ宮殿 その1

2009.06.07 11:00|スペイン


アルハンブラ宮殿(Palacio de la Alhambra)は、アンダルシア地方(スペインの下のほう。ざっくりw)はグラナダに残る、イスラム教徒の宮殿です。世界遺産に登録されています。
事前予約を経て、いよいよ潜入です!

2008/12/24(水)訪問 


敷地内は広大で迷いかけました。ガイドブックの地図はわかりづかったので、標識があったら絶対確認しておいたほうがいいです。



アルハンブラ宮殿内に建つパラドール。
パラドール(日本語サイトにリンク)とは、スペイン全土にある国営ホテル。歴史的建造物である古城や宮殿、修道院を利用しているので、建物がすばらしいため、旅行者には大変人気です。なかでもアルハンブラ宮殿のパラドールは、人気のうえでも料金のうえでもピカイチ!知り合いのご夫妻は以前宿泊されたそうですが、ホテルのレストラン(パテオ?)で、食事をしながら夕日がだんだんを落ちていく景色が忘れらない・・とのこと。私たちも次回はぜひとまりたいものです!



ガイドブックに載っていた、アラブの伝統的な寄木細工(タラセア)の品物が買えるお店「ラグーナ」。アルハンブラ宮殿の装飾をモチーフにデザインされているそうです。
小物入れ、フォトフレームを購入しました。マイハニー(相方という呼び方も飽きてきたので今回からしばらくマイハニーでいきますw)は親戚の土産用など、ここで大量購入。結果としてよかったのですが、アルハンブラ観光の間、ずっと重い荷物に悩まされてかわいそうでした(汗)。かといって、閉店がはやめで帰りに買うのもリスキーなので、難しいところ。



■カルロス5世宮殿



音響がよいため、グラナダ国際音楽舞踊祭の一会場として使われるそうです。
ここはアラブ時代ではないときの建築物なので、イスラームぽくないです。


■王宮(ナスル朝宮殿) 
アルハンブラ宮殿観光の目玉です。予約チケットがないと入れません!


指定された時間(13h)に並び、中に入りました。概観は地味。





▲▼鍾乳石飾りの精緻さ、壮麗さにとにかく圧倒されます。感動のあまり、似たようなところをしつこく撮影して、マイハニーに呆れられつつ、止められない止まらない。ひたすら見上げているので首が痛くなります。




▲ライオンのパティオを囲む回廊。
有名なライオンのパティオ自体は、残念ながら、2008/12は工事中で閉鎖されていました。


柱も華麗なのです。




▲アラベスク文様。
昔、イスラム語の文字に惹かれて、しばらく書く?描く練習していました(苦笑)。







▲アラヤネスのパティオ(中庭)。



▲パティオ(中庭)



▲向こう側には、アルバイシン(El Albayzi'n)という地区(元々イスラムの人たちが住んでいた古い町)の白い塀が見えます。


アルハンブラ在住?!の猫にえさをあげる人々。中庭のベンチで休憩。朝食はビュッフェでたらふく食べたものの、昼食抜きなのでさすがに空腹。マイハニー持参の日本のチョコレートなどを食べました。←ドリンクやおやつを持ってくれたのでさらに重量が増していた・・。ありがたい。

中では、コーヒーなどを買うゾーンはありました。(自販機なので壊れそうで怖い)
スポンサーサイト

タグ:スペイン アルハンブラ宮殿

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。