スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『プライドと偏見』

2006.02.17 00:00|映画
品川シネマにて。
今の私の心境の、いろんなニーズに合ったのでしょう、何もかもがツボで、
1日経ったのに、まだ興奮冷めやらぬ、思い出してはうっとり、ぼんやり。
仕事しながらも、ときおり、心ここにあらず状態でした。。('ー`*)・:*:・ポワーン

日本公式サイト
英語の公式サイト
まず、旧きイギリスの田園風景にうたれ(オールイングランドロケ)ました。
それから、キーラ・ナイトレーのあの美貌! 
Bend it Beckum(邦題:ベッカムに恋して)は観たのに、気づいていませんでした。
私の大好きなナスターシャ・キンスキーに系統が似てると思います。

そして、やはり、ロマンチックなラブストーリー。
女性好みのよく出来た話ではあるのですが、さすが名作です。
イギリス古典にしては、暗くないです。(ジェイン・エアとか大好きだけど暗い)
また、Mr.ダーシーのキャラが、不器用だけど、生真面目で、誠実で、
思いやりがあるという、もうツボでしたよ~(><)。

いまや、家も会社も、この映画のスクリーンセーバーと壁紙ですw

でも、やっぱり映画だと、なんで、リジーにそんなに惹かれたのか、
説得力が弱かったので、訳本を読もうと探し中です。
ざっと書店でチェックしたところ、

・新潮文庫:会話の文体が、だれしも「そう思いますよねぇ」など、語尾に「ねぇ」がついて気持ち悪い。。
・河出文庫:文体が、ばらついている気がする。

という状態で、まだどれもぴったりきてません。
ちくま文庫はノーチェック。ブックレビューでは、一番いい訳らしいのですが。

原書で読もうかなぁーー、
でも読むスピードがどうにも落ちてしまうので、いらつくのよね。

Wikipediaの英語版にあったリンクなのですが、External linksから、原文のPDFやHTMLバージョンのほか、なんとボランティアによる音声ファイルも聴けます。すごい。

話題になったらしい、BBCバージョンも観るぞーー!
DVDも買うぞーー。
DVD 高慢と偏見 <送料無料>


昨夜は胸がいっぱいで夕飯も不要でしたw。映画館でポップコーンは平らげましたがね。ダイエット効果、期待です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。