スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[SPAIN]グラナダ~深夜のマンタ

2009.12.24 21:00|スペイン
2008/12/23(火)

[SPAIN]グラナダ その1
[SPAIN]グラナダ その2からの続き。

さて、洞窟フラメンコツアーを終え、グラナダの夜を大いに楽しんでHotel Navasに戻ったころにはもう深夜。
先にお風呂に入った相方さんは、どうやらグラナダの寒さにやられて、風邪が悪化してきていました。

部屋は底冷えがして、ヒーターも頼りない。
しかし、見るとベッドに備え付けられたのは薄っぺらい布団が1枚。
クローゼットをみても毛布が2枚しかない。これでは寒すぎる・・・。

相方さんに、フロントに電話して毛布もらうんだよ、といい残して、私はお風呂に入りました。
しかし、お風呂を出てくると、同じ状態でガタガタ震えて横になっている相方さん。

相方さん「だってフロントの番号がわからない・・・」
私「えー?フロントの番号ぐらい、電話のそばをさがせば何かしらに書いてあるよー」

少々むっとしながらも相手は調子が悪いので、さっさと電話番号を見つけだし、フロントに電話しました。
コールがなってしばらくすると、少し酔ってるのか、寝てたのか、くぐもった声のおじさんが応答しました。

私「あの、寒いので毛布をいただけますか?」(←私なりの流暢な英語でw)

しかしここで返ってきた言葉はというと。

おじさん「ノー・イングリッシュ」

私「えっ・・・汗(じゃあ単語で言ってみるか)ブランケット、プリーズ・・?ブランケット、ブランケット」

おじさん「ノー・イングリッシュ!!」

私(まずいーー。電話切られそう)

と慌ててガイドブックの後ろについていたスペイン語会話のページを開き、見つけたーーー!

毛布 MANTA(マンタ)

私「マンタ・・・」(自信がないのでぼそっと)

おじさん「んあぁ?マンタ?」

私(通じた!??)
「ドス・マンタ! ドス・マンタ、ポルファボール!!」(毛布二枚。お願いします)

おじさん「ごにゃごにゃごにゃっ(スペイン語)」がちゃっん←電話を切られた音


「どうだった??」と聞く相方さんに、「・・一応毛布って言ってみたけど、くるかどうかわからん・・」と答えて、ひとまずどうしようもないので、歯磨きをしにバスルームにいき、部屋に戻ると、相方さんが毛布を受け取っていました。
やった、通じてた!まぁおっちゃんは超不機嫌そうだったらしいけど(苦笑)。

ちなみに、ドスは、何度もカフェラテを頼んでいたので「ドス・カフェ・コン・レチェ」(two cafe with milk)でセットで覚えていました。
ポルファボールは、pleaseと同じなので、つけておけば無難。

しかし、英語が通じるホテルといっても、時間帯によってはNGなんだなと痛感した出来事でした(ーー;)

毛布を一枚ずつ足して、どうにか暖かくなり、眠れました。

マンタ、一生この単語は忘れないことでしょう(苦笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。