スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルタのやさしい刺繍

2009.12.25 00:00|映画



原題:Die Herbstzeitlosen
スイス映画。

図書館でDVDをレンタルしました(^^;)

<あらすじ>
スイス・エメンタール地方の小さな村に暮らすマルタは、つい最近長年連れ添った夫を亡くしたばかり。
毎晩ベッドで夫の写真を抱えては、早くお迎えがきてほしい、、とため息をついて眠れぬ夜を過ごし、息子が祭司を勤める教会のミサにも寝坊してしまう日々を送っています。

そんなとき、村の祭りに使う旗が破れてしまったと、村人が補修をマルタにお願いにきました。実はマルタは何十年も前のことだけれど、とても縫い物が得意だったのです。
あまりの歳月にマルタはできるかしらと戸惑いながらも、補修を引き受け、補修に使う布の買出しに、友人たちと町に出かけます。

そこで立ち寄ったランジェリーショップ。そこに飾られたランジェリーは、今どきなデザインではあるけれども、趣味はあまりよいとは言えず、布も安物、また縫製も粗悪なものでした。なんて荒い縫製なの、ここにはステッチを入れないと、、布もよくないわ、と批評しているうちに、マルタは昔の夢を思い出します。
昔昔、マルタはお手製の刺繍をほどこしたランジェリーショップを持つことが夢だったのです。そして、村に戻ったマルタは一念発起し、ランジェリーショップを立ち上げようとします。

しかし保守的な村人や息子は、ランジェリーなんてなんといやらしい!と強く反発し・・・。

<感想>
かっこよくてかわいいおばあちゃんのマルタ。
生きがいを見つけ、張り切るマルタを応援したくなります。
比べて村人のなんと保守的でかっこ悪いこと。非常に腹がたちます。

でも私も相方さんも田舎って、こういうところ(チャレンジしようとする人を貶めて邪魔しようとする・・)ところがあるよね~・・・と思いあたったり。

でもね、強い夢とパワーを持つマルタは、外野の声などどこ吹く風です。気にしないというより、聞こえない。夢に近づこうと懸命にがんばっているのですからね。

年をとってもかくありたい、とパワーをもらえるいい映画でした。

先日みたVitusではスイスの都会の雰囲気がかっこよかったけれど、スイスの田舎はあたたかく優しい。あとランジェリーが超ラブリーーー!(ちゃんとサイズ指定はできるのかしら、と買う側の立場になってみたりw)
女たるもの、たまには決め決めのランジェリーを誂えて、身に着けたいものですね。
ってのはあくまで理想で・・・。

<サイト>

公式サイト(日本語)
http://www.alcine-terran.com/maruta/

ヤフー映画の解説
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id329740/

エメンタールといえばエメンタールチーズ!!でも、映画のなかでは特に出てこなかったな・・。

スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。