スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[台湾]2日目~行義路温泉

2010.01.27 01:12|台湾
温泉をこよなく愛する相方さんが、やはり台湾でも行きたい!と言い出しました。市内で有名なのは、MRTの駅から歩いていける北投温泉。以前訪れたことがあります。
しかし、せっかくだから違うところが良いかな、と探して見つけた記事がこちら。

http://www.hotspring.st/asia/taiwan_n/xingyi/index.html

こちらは、日本の温泉とは逆で、食事がメインで温泉はおまけ、の日帰り温泉施設があつまる集落です。一定料金以上の食事をすると、温泉は無料です。温泉だけももちろんOK。

MRT石牌駅から、タクシーまたはバスで約20分のところです。

MRT石牌駅について、相方さんがコーヒーを飲みたいと言い出したので、台北市内にはたくさんある、ダンテコーヒーに入ります。

▲スターバックス風


▲ケーキは美味。コーヒーの味は私にはいまいちでした。

2F席にあがると、勉強している学生がたくさん。

隣席にいたグループの男性が日本語のテキストを開いていたので、がんばってね~というつもりで、話しかけてみると、なんとその方は日本人でした(汗)
台湾に中国語勉強のために留学していて、そして同じテーブルにいた、台湾人の女性二人に、日本語を教えていたのでした。
物価も安めだし、なにより、台湾は繁体字を使うので、簡体字を使う中国本土に留学するより、まず会話や発音を学ぶことに注力しやすく、入りやすいのだそうです。なるほどね~。
しばらくおしゃべりして、MRTで見たバス乗り場に移動します。


▲石駅

と、いきなり乗る予定のバスが見えたので、行き先も確認せず、とびのってしまった私たち。

バスはスピードをあげて走り始めます。
ちなみに台北のバスはすごくスピードを出すので、立っているのがやっとです。どうにか席を見つけて、でも、一応このバスであってるか確認しよう、と運転手さんに行き先の駅名を見せると

「トイメン、トイメン!」

おお、対面!ですね!
すると、後ろの座席からも日本語がわかるおじいちゃんおばあちゃんたちが口々に、「どこにいきたいの?」と声をかけてきて、「ああ、それなら反対側にくるバス停からのりなさい」と教えてくれました。

バスを早々に降り、反対側に移るとバス停があり、ルート図を確認すると、行き先の駅が乗っていました。
すぐにバスはきて、行き先も確認し、やっと安心です。
「でも運転手さん、降りるバス停に着いたら教えてくれるかね~」と不安を口にすると、相方さんは、後ろの席の人たちに、メモをみせて話をし、教えてもらえることになりました。ふぅ。

バスはどんどん山のほうに上がっていきました。

山の斜面を登り、その途中で、後ろの人たちと一緒に「行義路(三)」で下車。
そこは、たくさんの温泉施設があつまる集落でした。


■行義路温泉



▲川湯温泉。
こちらの記事やほかの方の記事も読んで、体を洗うところがあり、価格も普通で、また、きれいめだったので、川湯温泉にしました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。