スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『めぐり逢わせのお弁当』@柏・キネマ旬報シアター

2014.10.20 00:00|映画
『きっと、うまくいく』(3 Idiots)以来のインド映画鑑賞です(^O^)

『めぐり逢わせのお弁当』(原題:DABBA / The Lunchbox)

公式サイト: http://lunchbox-movie.jp/
※開くといきなりトレーラーが再生されるのでご注意!

image



<あらすじ>
舞台はインド・ムンバイ。温かい食事が好まれるインド、そして通勤電車事情が悪いこともあり、家庭で用意されたお弁当は、ダッパーワーラー(お弁当配達人)によって、オフィスまでに届けられる。
小さな子どもを持つ主婦・イラは、家庭に関心を持たない夫の気を引くため、上階のおばさんと窓から相談しながら、気合いを入れたお弁当を作る。
そんな愛情込めたお弁当は、600万分の1の確率で、間違った相手に届く。
受け取った相手は、早期退職を控えた中年・サージャン。妻を亡くし、一人やもめ。近所のお弁当屋に頼んだお弁当が届くはずだった。
一口食べて違いに気づきながら完食するサージャン。
お弁当が違っていることに気づかない夫。
お弁当が違う人に届いていることにいつしか気づいたイラは、お弁当にメモを忍ばせ、いつしかサージャンとの温かい交流が始まる。。

<感想 ※ネタバレ注意>
まずダッパーワーラーに感心。
配達先間違いは600万分の1という驚くべき低いエラー率はBBCによって取り上げられ、チャールズ皇太子が視察までしたという、ダッパーワーラーのシステムにまず驚かされる。配達人は字が読めない人も多いため、駅名やオフィスビルの名前はすべてアルファベットと数字のみで現される。家庭を回って自宅からチャリで回収、最寄り駅に運び、別の人が電車にまとめてのせる。そして目的の駅についたら別の人がまたとりまとめて、配達していく。という超ローテクで成り立つところがすごい。貧富の差が激しいから成り立つ商売ではあるんだよね。

メインのストーリーとは関係ないが、サージャン(イルファーン・カーン/Irrfan Khan)のあとを引き継ぐためにやってきた青年シャイク(ナワーズッディーン・シッディーキー/Nawazuddin Siddiqui)がインドらしくて印象的。孤児だが、努力でもって身を立てる。今後仕事をばっちりマスターし、妻と幸せになってほしい。
なぜ、最初にサージャンが引き継ぎを開始しようとしなかったのかよくわからず。偏屈なキャラクターなのか?!

イラ(ニムラト・カウル/Nimrat Kaur)のメモへの最初の返答。「美味しかったです!ありがとう」ではなく、「今日のはちょっと塩辛かった」という少々感じの悪い、素っ気なさが、逆にイラの心をとらえたのではないだろうか。恋愛には意外性が大事。

二人の結末はどうなるかわからない終わり方ですっきりせず。
お弁当違いに全く気づかない時点で夫ひどい!
しかし夫を捨てて一緒になるほどの切実さは二人にあるのだろうか。会おうと待ち合わせ場所に出向いた時点でイラ側には覚悟はあるのかもしれない。その勢いを、老いを気にするサージャンが理性を捨て受け入れることができるかどうか。

インド映画らしくなくダンス皆無の淡々とした映画。後半、若干退屈したけれど、料理で愛情を伝えるという設定は好きだな。

<映画館>
近場だとシネスイッチ銀座しかなくて迷っていたら、柏駅そばの小さな映画館、キネマ旬報シアター(http://www.kinenote.com/main/kinejun_theater/)で上映していることを知り行ってみた。
古いかとおもいきや普通にキレイ目の映画館。平日昼間なのに、半分以上はうまっていた。主に女性客。
image

鑑賞後、売店で売っていた、ドライサモサ(300円)とチャイ(200円)で一服。チャイはOK。ドライサモサは、スパイスの塊って感じで不味かった。。
image

『めぐり逢わせのお弁当』の上映は、~10月31日(金)まで。
スポンサーサイト

テーマ:アジア映画
ジャンル:映画

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。