スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Glee: Season1-5 "The Rhodes Not Taken"(新旧アイドル対決)

2014.11.19 16:59|Glee
※ネタバレ注意

<あらすじ>
レイチェルの抜けたグリークラブ。ウィルは、主役ができる実力者が必要と、自らがグリークラブにいた当時、皆の憧れの存在だったエイプリルを探し出しグリーへと誘う。単位不足で卒業していないエイプリルは、再び学生となり歌唱力は未だ衰えておらず、グリーのメンバーもその実力を認める。
だが、高校卒業後は人生転落気味でアルコール漬けのエイプリルは、飲酒や万引きの手法を教えたり色仕掛けをして、グリークラブの面々に悪影響を与えてしまう。

フィンは、クインとこれから産まれる子との将来のためには音楽で大学への奨学金を得る方向を目指してはどうか、そのためにはグリーにレイチェルを戻したほうが良いとエマに吹き込まれる。
レイチェルはスー先生の手先サンディの元でミュージカルの主役として練習に励むが、厳しい指導に落ち込み気味。元々フィンに好意を持つレイチェルは、フィンに励まされ恋心をちらつかせられて、グリーに戻ることにするが、クインの妊娠を知る。フィンに騙されたことで、二度とグリーには戻らないと怒る。

グリーの学内発表会当日、ウィルは、アルコール禁止の命を破ったエイプリルを幕間にクビにする。エイプリルも、今のグリーは自分が主役になるべき場所ではない、若い生徒たちがなるべきだと去る。2幕目はキャンセルしようとするウィルの前に、レイチェルが現れ、スターになるより友人達と一緒にいることが大事、ミュージカルは辞めてグリーに戻ると言い、皆と舞台を見事に務める。

<曲リスト>

◆Maybe This Time - Movie "Cabaret" ♪視聴

Glee版


ライザ・ミネリ版


◆Cabaret - Movie "Cabaret"

◆Alone - Heart ♪視聴

オリジナル↓


◆Last Name - Carrie Underwood ♪視聴

◆Somebody To Love - Queen ♪視聴

<英語メモ>
squater: 不法占拠者
"I'm stressed out.": 疲れが溜まっている
understudy: 代役
"I'm aroused. And furious." :カッとなって腹がたった。

<感想>
Maybe this timeのパワフルさに圧倒されます。歌唱力があるっていいね。
Aloneも静かに始まり爆発するカッコイイ曲。このアルバム、高校時代に少ないお小遣いからレコード(!)を買った思い出。
Aloneもいいけど、同アルバムでは一番These Dreamsが好きです↓

These dreams - Heart

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウントダウン






by.yzakka

最近の記事

本だな

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

彩アルッテ(埼玉情報ブログ)

ユーザータグ

東京ミッドタウン グルメ 六本木 スペイン バルセロナ クリスマス ホームベーカリー イルミネーション ipod アルハンブラ宮殿 touch 銀座界隈 台北 茨城 白神こだま酵母 ガウディ グラナダ スタバ SH001 カルモナ 赤坂 中国茶 ビストロ 花火 志の輔 旅行 バラ 栃木 渋谷 春日部 茶藝館 越谷 新宿 

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。